無念

この投稿をInstagramで見る

そのためのネットだったんだ………   考えたよ  踊り場に立ち尽くしてな  大人げないといわれてもな  フン掃除くらい、ヒナが巣立つまで毎日やってやんよ!と  でも、毎年来るんだろうな  未来永劫それができるか、ってな  出来ないことをするなと、しんだ親父が言っていたよ  にしても、人間の都合やな  鳥獣保護法違反を調べたよ  鳥獣を捕獲・殺傷したり、鳥類の卵を採取・損傷したりすることは鳥獣保護法の8条で禁止されている けど  巣は該当しないんだとよ  家潰されたら、卵どこで産んで育てるんだよ  次の家も潰されたら、どうするんだよ  私が引っ越しても、同じ気持ちで掃除してくれる人がいたなら問題は解決されるよな  子供さんにもぜひ見せてあげたらいいな  だって、あの夫婦  一生懸命巣作りしてたんだぜ  お母さんツバメの身体がきちんとおさまるようにサイズ測ってな  いつもいつも、夫ツバメは巣の側で見守っててな  朝から、晩まで  朝から、晩まで  やっと子供が入るサイズまでになったのにな  人間を信じて、気配があっても飛び立たずに、そこにいてくれたのにな…  申し訳ない  #無念

東山 麻美さん(@mami.higashiyama)がシェアした投稿 –