第二の実家

ただいま。武相荘…ここは第二の実家です。
自分が少し成長したかなと感じたときに訪れます。

ここは自然が美しく、野の花々を愛した正子さんのお気持ちがよくわかります。
以前は次郎さんにシンパシーを受けていた私も、いまは文学や自然の美、芸能を重んじた正子さんにも深く共感しています。

「そんな、いいもんじゃないわよ。」
そうお嬢さんの桂子さんは苦笑いなさるけれど、
時代に流されない白洲夫妻の美意識は、いつまでも私の憧れです。