危ないよ

駅のホームでiPadゲームに夢中になって歩く少年がいた。
急に立ち止まったかと思えば人にぶつかり、また夢中でふらふら……こんなことしてたら、死ぬな。

(これは、こんな物を与えた我々大人の責任だ)
うっせーババアになる意を決し、電車が入って来る前に彼の横へ行ってヒガシヤマ史上本気の笑顔で、
「危ないよ✨(キラッ)」
と言ってみた。少年はイヤホンまでしてやがった…。

(いや、これも与えた大人の責任だ)
もう一踏ん張りして、
イヤホン外せ 身振りと、あ ぶ な い よ💖 120%本気笑顔で伝えてみた。

「あ、はい」といってイヤホンを外して頬を赤らめた少年の、それは愛らしいこと❣️

命を大切にしてね、と小さな背中にお祈りした🙏