読書

いつか、お医者様にお借りした本をカフェで読んでいます。(1ヶ月後にお返しする約束なので)
なかなか難しい……言葉を使う。
考えていることは、わかる。面白い。
しかし、考える葦だなあ…。

すると、お隣りの席。ベビーカーと、お母さんと、12歳くらいの白いニットを着たおかっぱ頭のお嬢さんと…
非常に心地の良い音とテンポで、会話が耳に入ってきました。

お嬢さん「私、7歳の頃の自分に戻りたい。」

母親「は?」

お嬢「身体が。」

母親「……?」

お嬢「あの時が、一番可愛かった。」

母親「……」

お嬢「性格も…。」

……

今も‼︎

今も可愛いと言ってあげてくれーーーー‼︎
お母さんっ 今も可愛いと言ってあげて‼︎
め〜っちゃ、可愛いじゃないか😆💕

「可愛いぞーーーーーー💕」と、大音量で念を送る。
まあ、私が言ってもダメなんだろうなあ……。

彼女の7歳の記憶が、実に興味深い☺️

さて、
再びおじさん(先人)の教えと、向き合う。📖


11月10日