深刻な

 

悩みが、私にはある。

 

iPhoneのホーム画面の、

一番右下にあったはずのアプリが、

何かの拍子に消えて、早や一日が経過する…

 

いつも見ていたはずのもの、重要度の高い場所に置いたはずのもの…

いったい何であったのか、思い出せない。

 

己の記憶と、執着と、世の儚さと…

 

その歯抜けのホーム画面を見ながら、虚しさを覚える、週末であった。