ちょっと

 

変に思うかもしれないですけど…

 

と、いつだったか、美容サロンを経営されている女性がお話してくださった。

身も心も疲れたといってボディマッサージをしてもらったお会計の際だったかな。

 

エンジェルナンバーって知ってますか?

ぱっと時計をみたとき、チケットの番号をみたとき、Waitingの札をもらったとき、

ゾロ目で数字が揃ったときがあったなら、それは天使からのメッセージらしいんです。

やはり経営者というのは孤独だし、すべてがうまくいかないって思うこともありますが、

どんなときだって、見守られているというか…素敵な予感はいつもそこにある気がするんです」

 

今朝はなんだか幸せな気持ちで目覚めて、

ぱっとスマホの時計をみたなら、ゾロ目だったから、そんな話をふと思い出した。

 

店長さんがいった通りだ。

 

 

ハロウィ〜ン

 

先日、同い年の友達と、こんな会話をした。

 

「私らのとき、英語の教科書に〝(あなたたち日本人は)ハロウィンを知らないの?私たちは毎年当たり前に楽しむのよ〟みたいな話があったよね?ハロウィンなんて知らねーよ、と思ってたけど」

「あー!あったあった!英語の教科書一緒だねぇ!ニューホライズンだっけー?いやあ、時代だねぇ〜。ついに当たり前だもんねぇ」

時代、である。

ちなみに、櫻井翔さんだってニュースで「ハロウィンが定着してきましたよねぇ〜」としみじみとコメントされていますが、

なにか?(ドヤ顔)

 

留学してみたい、、

花嫁さんになりたい、、

その並びに

ティンカーベル(仮装)になりたい

が、ある。

 

馬鹿でもいい、夢を忘れず大人になって欲しい丸大ハムである。

 

 

 

神様の入口

 

(外宮の鳥居や、内宮の宇治橋)で私が撮った写真にだけ、なぜか不思議な光が……

なななななあに??( ゚д゚)

と思っていたら、

 

「神様に迎えられたんだね」

って、教えてくださった方がいたので、

安心してアップ。

 

 

興味深い

 

「広告業界という無法地帯へ」

 

常に、〝常識を疑う視点〟をもっていたい。

 

誰かのではなく、〝オリジナルの目的〟をもっていたい。

 

What do you want to do?

Are You Happy?

自分に問うていたい。

 

「大人になんかならなくっていい、自分になっていってください。」

by 吉本ばなな

 

 

自分の

 

傷みや損得ばかりに敏感で、

他人の傷みには、とことん鈍感な人には

(若しくは、そのモードの人には)

要注意。

「自分は悪くない」と主張し、反省もしない自己正当化の達人であるとのこと。

 

なんだかんだ、健全な関係は築けないので、

自責の念に思い悩むのはやめて、逃げてよし。

そうじゃないときには、向き合ってよし。

 

ご相談に応じられるだけのスキルは持ち合わせていないのですが、

最近、学んだことからのご回答でした。

 

 

田んぼ

 

お友達が借りてる田んぼがあるって教えてもらって

ちょいと、勝手に、見に行ってみた。

 

風が爽やかで

野の花が可愛くて

野鳥も気持ちよさげに鳴いてた。

img_3210

なぜか目の前で(笑)

私もすっかり秋の風景に馴染んでしまったらしい。

 

幸い、お友達の田んぼはまだ稲刈りは終わっていないらしい。

仲間にいれてもらおう作戦。

 

 

久々の

 

朝のラッシュ。AM7:00

このストレスに耐え、また職場でストレスを抱え…

世のビジネスマンはなんとタフなことか(若しくは病んでいることだろう)と思う…。

ほぼ自分のペースで働けるようになったことは、私の人生における一番の進化であり、都会の暮らしにおいては著しく退化である。

最近は山にオフィスを構えたいと思っている。

 

さておき、

そんなモヤモヤ通勤ラッシュにしかめっ面の私が、なぜ思わず文字に残しておきたくなったかと言えば、プロフェッショナルに出会ったからである✨

朝の新幹線乗り場、そこの売店は、まるで餌付けされるヒヨドリの巣のように慌ただしい。

隙間をぬってサンドイッチをオーダーした。

飲み物も買わなきゃ…

そう思った0.03秒

「普通のコーヒー、カフェオレ、ブラック?」

今日はなんかホットは暑いな…と思った瞬間0.01秒

「あったかいの?冷たいの?」

その、簡潔な情報発信、聞きやすさと人を不快にさせないテンポと音量…

サンドイッチが入ったビニル袋に、冷たいブラックコーヒーの缶が入るまでものの3秒であった。

そのテンポにのっかって、こちらも準備しておいた電子マネーでピッと会計を済ませたら、

その連携プレーの気持ち良さに、「ありがとうございます!」と思わずこちらが言いたくなり、またその頷きと笑顔の返しの0.5秒はめちゃくちゃリスペクトできるものだった。

いやあ、NHKの「プロフェッショナル」に出るべきである✨(私がプロデューサーなら都会の癒し人として特集する)

対して、隣りに立つ店員の若者は、まだ朝が早くて眠いのだろうが、「お待ちの方はこちらにど〜〜ぞ〜〜〜」と、おばちゃんの倍速である。文字通り、その彼が1名捌いている間に、おばちゃんは3名捌いている。

朝の忙しさの負担にならぬよう社会の一部の役割を理解し、ほんの一瞬の客のニーズを汲み取り貢献する。

まさに、仕事。まさにプロフェッショナルである。

あんな方と一緒にお仕事できたなら心強いだろうなあ…と思う。

おばちゃんのお陰で、すっかり通勤ラッシュの不快さは取り除かれ、私も見習い、頑張ろう!という感謝の気持ちである。

たった5秒の仕事に、相手の人生を変えるほどの力がある。

 

 

視野

 

今日は、福島から仕事で上京されているお仕事パートナーとmtgした。

と、いっても、

そういえば直接に会ったのは2度目である(笑)

そういえば私よりもすごく歳下であるのだが、何ら無理する必要などない包容力と安心感があるのは不思議である。

痒いところに手が届いてくれるというか、助けて欲しいところで助けて貰ったというご恩と感謝と、その尊敬できる人間性と、出来ることがあればなんでもお力になりたいという思いが、距離や時間を越えて信頼関係となる。

 

何かを失ったと思うとき、

それは視野が狭まっているだけなのだと気づく。

時間と距離をゆっくりと広げてみたら、

ちゃんと持っていることに気付くことができる。

これからの人生、それを忘れないでいたいと思う。

 

帰り道に、本屋さんに立ち寄った。

加藤諦三著作の続編が出ていたので手に取った。

『やさしい人』

『「やさしさと」と「冷たさ」の心理』

この二冊で、実体験も含め、今年前半の学びは得たといっても過言ではない。

新刊がでたことを、友達にも教えてあげようっと。

 

来年は、私が望んでいた楽しいことにきっとなる。

そんな予感がしている。

 

 

地引網

 

お仕事の仲間と、地引網イベントに参加してきました。

海のなかをひっぱりあげるなんて、ワクワクする〜

念願の地引網に、朝の5時起きもへっちゃら。

 

いざ、みーんなで引き上げてみると

バケツいっぱいのシラス、イワシ、アジ、ホウボウ?!

すごーい!!(大興奮!!)

その瞬間、網の中で大きく跳ねていたエイが3尾。

漁師さんが尻尾をぐいと持ち上げて、エイの毒針をめりっと軍手の手でむしりとった?!

つい、小さく悲鳴をあげてしまった…。

3尾とも、同じように…。

 

そうよね…、漁師さんもお仕事してるわけだから、お客さんに怪我をさせるわけにいかない。

漁師さんは砂浜の向こうにエイを引っ張っていった。

針をなくしたエイは海にリリースしても死んでしまうから、そのまま砂に埋めるんだって………。

 

賑やかに調理は始まっていたけど、

網について残ったシラスから目が離せなかった。

さっきまでふつうに生活していたのに、突然命が終わってしまった…私たちのせいで…。

 

他のお魚は、みんなできれいにいただきましたが、

私はエイのことがショックで、あまり食べられなかった…。

 

お店に並んでるんじゃない生き物をその場でいただくことは、

別の命を犠牲にして生かせてもらってることを実感させられるよね…。

 

 

もうすっかり

 

冬ねぇ。

 

 

親友と、

どこかにいきたいね

って話していた。

不思議なんだけど、やっと、そんな感情がもどってきた。

 

ライブできなかったけど、

みなさんが運んでくれた優しさが

そのまんまでいいよって思わせてくれて

なんか、ココロがもどってきたよ。

 

 

洗礼

 

なんだろう…

先日のインスタレーション写真にいただいたコメントがあまりに美しすぎて、

一気に心が洗われた次第。

(転記お許しを。ぜひここに残させてください)

 

ーーーーーー

麻美さんこんにちは、何とも不思議な空間装飾ですね・・・
とは言え麻美さんは運命の赤い糸に沢山の鍵をかけたりせずに
その糸が伸びている先を意識して見つめつつ、
運命の方が見つかったら、すぐ開けられる準備をしておいて下さい♪

ーーーーーー

ーーーーーー

僕はこのインスタレーション写真、「唯一の扉(運命の相手)はただ一つだけ」と信じながらこの空間にいる(生きる)事のとてつもなさを物語っているように思ったり、「あの扉を開けられる鍵、たった1つってことはないんじゃないかな」という、楽観的な現実感をいだいたり、妄想たくましく楽しく眺めていました(*^^*)

ーーーーーー

 

皆さんの感性に映されます。

キレイにしてくれて、ありがとうございます

˚✧₊⁎❝᷀ົཽ≀ˍ̮ ❝᷀ົཽ⁎⁺˳✧༚

 

 

よかった

 

残念ながらの雨でも、みなさんそれぞれのお時間を過ごすことができたと伺えて、少しだけ安心しました。

 

はい、またお会いしましょう!

雨降って地固めるね、

いつもいつも、ありがとです。(*´꒳`*)