あー

20131130_184719_0.jpg20131130_184721_1.jpg20131130_184723_2.jpg

すっかり街は華やいでるなぁ…
仕事を終えた帰り道
前に歩く女の子どうしの一人が
「いたらいいなぁ…」
って、ぽっつり呟いた。
そうだね
素敵な言葉だねぇ

さむい

さむいねっ
あれよ
今朝方の夢ったら…
友人が子供さんと私の部屋に遊びにきて、
子供ちゃんが片手にバッタもって、これ、部屋に逃がしていーい?
と言うもんで
大、大、大の虫嫌いの私だけど、断るのは大人気ないと思い、
いーよ、ちゃんと後で捕まえてね。
といえば…
虫カゴの中から数十匹のバッタを放しよった…
!!??Σ( ̄□ ̄III)
ミドリの足…茶色の羽根…どこみてるかわかんない顔…ちっちゃいのやら大きいのやら
逃げようにも、あっちこっち飛んで…私の足にのっかって
ぎゃーーーーーーーーーっっ!!!!
って、叫びながら起きた……ハァハァハァ
これ、寒いせいでしょ?
怖いよね…。

久々に

20131129_163725_0.jpg

近所でお買い物した帰り
懐かしいケーキ屋さんの前を通った。
甘い物をそんなに好んで食べる方じゃないけれど、
ゆっくりと本が読みたくて、以前このケーキ屋さんに立ち寄ったことがある。
ウィンドウの向こうから店員のお姉さんに満面の笑みを向けられ、ただで通りすぎるわけにも行かず…
(↑悪くてコンビニの店員さんの目の前でレシートを捨てられないチキン)
店内に入れば、ケーキ屋なので飲み物だけ頼むわけにもいかず…
なんとかいう特別の栗でつくられたという、少しお高めのモンブランを頼んだ…。
席に着くなり…
先ほどの満面の笑みの店員さんが、私のほうへやってきて、
「東山さんですよね?」
と、言った。
はぃぃ???
自分でゆーのもなんなんですけど、そこまで世に出ていないですけれど??
すると、
「あの、以前ここでお話しされた老夫婦を覚えていらっしゃいますか?ヤマクラさんと仰るご夫妻なんですけど…こちらにいらっしゃるたんびに、東山さんは来てる?お元気?とお尋ねになるんですよ。」
と、伝えてくれた…
ら、すぐに思い出した。
あー!
覚えています!すみません、私なんだかバタバタしていて、しばらくこちらにも来させてもらってなかったんです。
あれ、でも、よく私の顔を覚えていてくださいましたねー!?
「はい、ずっとお待ちしておりましたから。ヤマクラさんからの伝言もありましたし」
相変わらず、きらっきらの笑顔……
素晴らしい…その記憶力!と、営業力!私が社長ならぜひ部下にしたい!
丁寧にお姉さんにお礼を言って、
電話番号を事付けるのも失礼だし…
「どうぞ、よろしくお伝えください。きっとまたお会いしましょうって」と、伝言をお願いした。
えー
あれ以来って、いつよ…
と、記憶を呼び起こし、自分のブログを〝夜霧よ〟で検索してみた。(こんなとき便利ね)
すると、
もう一年以上も前の話じゃん!?(1012年6月24日「あんぱんまんの顔」参照)
私が知らないところで、待っていてくれた人がいたなんて…
有難いし、なんか切なくなっちゃったよ。
でも、こうして繋がることができたのは…これをご縁っていうのよねぇ。
有難やー(-人-)

RADIOの回答のお礼

先日の質問に対しまして、
みなさまよりご回答をいただき、感謝でございます。
ちょっと、なんだかこう、大人のつまんないルールなんで、こちらにはあえて挙げませんが
でも、そのルールが誰かのご飯に変わるんだからしょうがないですよねぇ。
といいますか、私が知らないのはダメですね(笑)
勉強になりましたー!
ありがとうございましたー!
いってきます
いってらっしゃい!!

そうか

人を信じること = 希望、未来、あたたかい感じ
自分と向き合うこと = 孤独、過去、暗い感じ
そうかー
それじゃあ、相手の中に自分を見出せばいいんだねぇ…
映すことができる相手に。
あー…そーゆーことかぁ…
なるほどねぇ…zzZ

今日いいこと

あったさ。メールきたさ。
『先生、今日バイトの初給料もらったよ。機会があれば食べにきて。うちの店、すごくうまいから』
なんだよー…(泣)
これね、すごいことなんだよ。
学校も、誰も、好きじゃなくて、いつも自分も傷つけて…
はじめて私に会ったとき、玄関先で2時間かけて話してくれた。
今まで何が辛かったのか悔しかったのか、そして、自分でどうしたらいいのかわからなくなってること。
ただきくしかできなかったけど、最後に「なんか先生じゃないみたい、マミって呼んでいい?」って。それからというもの、私の職場まで会いに来てくれた。外に出るのも怖かったのにね。
一年後のお別れのときには、顔を隠していた前髪を、ピンでとめられるようになっていた。
そういえば私…最後に、「マミなら何やっても大丈夫だよ」って、逆に励まされて見送られたんだっけ。
たぶん、バレバレなんだろうな…。
どうせ、あいつ心配してんなって。
これをいったら、喜ぶんだろうなって。
そうだね、そうだった。
君なら大丈夫って、信じることが大事だった。
つい、私のトラウマというか、そんなの思い出してしまった。
ほんと、人と向き合うことって、自分と向き合うことだなぁ。
結局、励まされたのはまたこちら。
信頼関係って…
どちらかが与えるとかじゃなくて、
結局こーゆーことなのかもな。
『ぜひ食べにいくよ!』って返事をした。
また旅しなきゃいけない場所が増えちゃったなぁ…。
嬉しい。
私もツイテきたーって気持ちになるよ。
あやかりたい♪(^ ^。)
なんか、
もう安心。

わお♡

20131128_213341_0.jpg

わおわぉわぉ♡
よく遊ぶ子だなぁ…♡
めっちゃ可愛いなぁ…♡
一緒に帰れないけど…
そのまんまの君でいておくれ〜♪
いっぱい愛されておくれ〜♪
願うのは、気ままに遊んでる君の姿だよ♪

『かぐや姫の物語』

20131127_212847_0.jpg

観てきちゃいましたー。
予告を観ただけで泣いちゃってたからね、もう
ストーリーを知ってるだけに
あの画のタッチと音楽だけでね
いやぁ、まちがいないね
チビの頃から私、いつかここじゃない何処かへ帰るって悟ってたからね
はじめて竹取物語を知ったとき、なんだ、私のことじゃん、って思ったからね(笑) (恋愛感もすごく似てて…まずいね、それ笑)
でも、まぁ、みんな一緒か。
はじめて家族を亡くしたとき、「ああ、お祖父ちゃんはもう、このキレイな星がみれないんだなぁ」って、それが悲しくて泣いたもんね。
この地上の悲しみも喜びも、目に映るものすべて、ちゃんと愛でておかなくっちゃね。大切なもの、一生懸命大事にしなくっちゃね。
かぐや姫が感じたみたいに、割とあっという間にその時はきちゃうんじゃないかなぁ。
そんなこといいながら、
そうか、まだ終わってなかったんだな、クリスマス
本気で忘れてたぞ(笑)
まいいや、早く帰って、夜遅くなる前にギターのドレミファソラシド練習しなきゃ
( ̄▽ ̄)♪

RADIOの謎

私、これまでラジオはあまり聴かなかったのですがね、
あの…情報量とスピードの早い会話は、途中で酔って目を回しちゃうもんで…
(= =)←ファミレスの隣席のフルvol.ハイスピードな会話に、気を失ったことがある人
そんな私ですが、たまに聴くことがあるんですけどね、ここ最近
音楽中心に。
で、すごくビックリしたのですが…
これだけワールドワイドにネットなんかが普及してるってのに、
まだ、国内のラジオ番組ってぜんぶ聞けないですか? (radikoも自分エリアしかダメじゃん)
あれ?やっぱり大人の問題??
あーびっくりした。
何かないかなって方法を調べてたら…思わずスマホの自分の現在地を詐称するブラック?なことに手を染めるとこでした…(笑)
んー……
方法をご存知の方はご教示ください♪メールまで♪
( ̄▽ ̄)

あたしなんか

どうせ、なにやっても…
って言葉を、私を先生と慕ってくれる子からきいた。
いろんな苦労をしているその子に、下手な励ましは言えないから、「最近オシャレして、可愛くなってんじゃん」と、共通の真実と少しのウンチクをたれた。
〝人生脚本〟って知ってる?
運命は、自分が思い描いて、行動した方へ動くのよ。自分の思いと行いひとつなのよ、って。
決してごまかしたわけではないけど
なぜか私は、怒っている。
ちがう。
私の中の私と戦っている。
私は、その言葉がキライ。
だって、私も思っていた。
人の人生なんて、ほんとうは生まれた時に決まっちゃってんじゃないの?って。
いつもいつもそう思っていた。
でも、だとしたら、私はとっくに自分でこの世界ごと消えちゃってる。
そうじゃない。
願い事をぜんぶ叶えてくれちゃうようなおとぎの世界じゃないからこそ、
ひとつ、ひとつ、小さな歩幅で進めてきた。遠回りでも、それが滑稽な姿でも。
諦めて欲しくない。
諦めて欲しくないんだよ。
それをどうしたら伝えられるのか、守ってやれるのか、自信を持って言えるのか…
私は、なんて無力で、ちっぽけな大人だろう、まだまだだ…と思った。

どうしよう

LINEのお友だち追加に…
亡き父の名前が…
ちょっと…怖いやん?
あれかなー
ついに違う人が同じ番号使ったってことかなー
消さなきゃダメじゃんね
ちぇー…
あれか?
まさか、一昨日ウワサしたからか…?
どうしよう
話しかけてみる…?
いや、
こわい
めちゃこわい
悲しいけど、やっぱ消そう…

朝から

めちゃくちゃシビレるメールもらっちゃったもんだから
勝手にここで匿名でご紹介しちゃうぜぃ(私気付で送ったメールは注意だぜぇ。内緒ねって追記してくれたら約束は守るぜぃ)
―――――――――――――――――――――――――――
神様にすごい誕生日プレゼントを頂いたんです。
麻美さん 僕にもやっと春が来ました♪プレゼントとは彼女です。
彼女と初めて出会ったのが、2010年の麻美さんのライブで、一目惚れしたんです。
今、その方と付き合ってます!! いきさつは、ながくなるので割愛します。麻美さんがいなかったら出会っていません。
麻美さんのおかげです♪ありがとーございます。
―――――――――――――――――――――――――――
マジか。
うわぁ、テンションあがるわーるんるん
うれしーわぁるんるんるんるん
そっかー
あたし、そのためにこの地上に産み落とされたのかもしれないなぁ…ぴかぴか(新しい)
Wおめでとうございます手(チョキ)ぴかぴか(新しい)
ご報告ありがとうございます!
とってもうれしいっ
あやかりたいっ
もっともっとハッピーになるのだぜぃハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)