へべれけー♪

幸せー♪
酒とそこに湯気と人がいたら
そこは天国なのだー♪
フグ食べてきたー♪
ヒレ酒飲んできたー♪
私の新しくでけた友達は、聴覚に障害があって音は共有できないけど、
とっても心が通じあうの。
「あなたは、魔性の女よ、気をつけて」って言われちゃった。
たくさん話さなくても伝わる。
彼女の忠告は素直にきける。
彼女の手の温度に、私の存在を確かめる。
心優しいあなたに愛されることが、私の喜びになる。
ありがと
ハッピーです。
明日、ちゃんと起きれるかなー♪

20121129_122627_0.jpg

バレてる…
「美味しくないけど。体あっためて、はやくよくなって」
そっと、もらった
なんだよぅ
優しくするなよぅ
泣きたくなるだろーが
ばかー
あたしのばかー
弱虫ーーー!!

お導き

今日、家族からうれしい報告をうけました。
私が、昨年築いた人間関係が
まわりまわって、家族のことを助けてくれました。
いつも思うのだけど
一見遠回りでも
ツイてないな、かっこ悪いな、間違ってるのかな、なんて思っても
そのとき、そのとき、がんばっていれば
ちゃんと辿りつくところへ行けるのだよね
大事なことほど、時間をかけて、きちんと学びを与えながら
助けてくれた人たちと
一緒にがんばっている人たちに感謝して
これからはもっと貪欲に自分のことをがんばらせてもらおう!と思いました♪♪
ありがとう
大切なメッセージをくれるみなさん
こんな気持ちをくれるみなさん

さむい

けど
陽の差し込むベンチに座って
目を閉じて
Charlie Haden & Pat Metheny の
Beyond the Missouri Sky をきいていると
ああ
このまま光に溶けてしまいたい
と思う
もしも 最期のときが選べるなら
あたし
こんな感じがいいなぁ…♪

外から

自分のお部屋に帰ってきて
暖房のスイッチをピッといれる
期待を裏切らずにあたたかい風が出てきてくれる(快適に住める場所がある)
ああ、がんばってんなぁ私、と思う
ハミガキコがなくなり
あたらしいハミガキコをおろす
真新しく膨らんだチューブから真白いハミガキコがでてくる(物を買うお金がある)
ああ、いいぞ、幸せだな、私、と思う
あたたかいベッドに入る(眠る場所がある)
ああ、ありがとう、よくやってるぞ、私、と思う
それらを小さな幸せと思うことなかれ
未来は、今の積み重ねでできている
この“よしよし、よくやっているぞ”の積み重ねが
その先のパワーに繋がっていくのだ
そうだぞ私
くたくただろうが、ねむねむだろうが
ベッドが「さぁ、おいで」と優しく囁こうが
ここで腹筋と柔軟運動をして寝れば
これまたもう一段階上いく輝かしい未来に繋がるのだぞ
さぁ、どうする?わたし・・・!?

たぶん

私ほど、人に道などを尋ねられる者はいないと思う
電車に乗って30分
乗り換え3回
外人さんと
おばさんと
子どもちゃんから
『すみません、これ(この電車)って何処そこへ行きますか?』
(連休中だから遠方からきている人がいるのかな?)
私はフツーの格好をしており、決して駅員の服を着ているわけではい

何かを感じて、私に声をかけてくれているのだろう
『ありがとう』
この素敵な言葉は、そうそういただけるものではない
だから、損をしたなんて思わない
私ができることなら、なんでもしたい
You’re welcome
ただ、そんな風に生きているだけなんだ
まみ
iPhoneから送信

まるで

お前のことみてるみたいだから、みてみな
と、知人に以前から教えられていた
NHK朝ドラの『純と愛』
先ほど、たまたまテレビをつけたら、一週間分の総集編がやっていた
確かに・・・これまた、朝ドラには異色な・・・
何気ない好意だったはずが、勘違いされて、挙句ストカーになられて牙をむかれ・・・
「あなたのような無防備で愚かな人間ほど、危険な場所に裸足で出てって、ガラス踏んで大けがするのよ」
ぐさーーーーーーーーーーーっっっΣ( ̄ロ ̄lll)
あなたのような無防備で愚かな人間ほど危険な場所に はだしで出てってガラス踏んで 大けがして
周りに迷惑かけるのよ
・・・・・・・・・(T T)そこまではっきり言わなくても
でも・・・
「純さん、あなたはきっとこれからもたくさん損をすると思います。 そんなときは、あなたの盾になってボクがあなたを守りますから!前を向いてください!そんなあなたを見ていたいんです!」
・・・っ(T T)
いとしくん・・・泣泣泣泣泣泣泣泣泣泣
私にもあなたがいたら・・・
ついこの間みたいに
自分なんか消えちゃえって、思わずにすんだのにな・・・

時間の余裕

20121124_182042_0.jpg20121124_182044_1.jpg20121124_182049_3.jpg20121124_182051_4.jpg20121124_182053_5.jpg20121124_182047_2.jpg

ができるだけで
視界にフォーカスされるものが違ってくる
そういえば最近
LINEで、中学のときの友達から久しぶりに連絡をもらった
ブログ、たまにみてるよ
落ち込んだりするときも、力をわけてもらってるよ
昔のあなたと変わらないね
相変わらず、草花が好きなんだね
都会で、そんな写真ばかり撮ってブログに掲載したりしている私を
都会に馴染めない寂しい奴、という人もいるが(笑)
そうだった…
そういえば、幼い頃から
物言わぬ美しいものが好きだったんだ
大自然の中で、いつもそこにあるものに元気づけられていたんだ
なんて、原点を思い出した気がした
だってこんなふうに
見るもの
見るもの
幸せな気持ちをくれるんだもの

連休

だぜイェイ
って、
雨じゃん・・・
でも温泉いくよね
自分を浮かべにいくよね
それも混んでるんだろうなぁ・・・
みなさんもよいお休みを♪

MT5

マジで 倒れる 5秒まえ
はぁ…
なんか、ありがたいことなのかなんなのか、忙しかったなぁ〜ここんとこ
毎晩飲み歩いてるからだよ?
そんなゆーほど…
飲んでるか
こんなブログを書くと、母からひとことメールがきます
『あんまり飲んだら身を滅ぼすで』
ほんと、関西人の…いや、母の極端な表現には毎度笑わせてもらいます
注:滅ぼすほどは飲んでません
クリスマスですね
しっかり仲間と飲みの予定をいれています
熱燗ですよね

大人

めちゃくちゃ
寒い
ダウンジャケットを着ないと寒い
もう完全に冬だな~
私の住む街は、ちゃんと闇がある
雲だけは都会の光を受けて、昼間みたいな白だけど
闇があたたかいと感じるのは
故郷を思いだすのか、それとも
この星空の下で、誰かも同時に息をしていることが感じられるからか
ときどき、こんな風に闇を味わうために
となり街のコンビニまで出かけてみたりする
大人になると
四方八方から物事がみえるようになってしまって
こんなふうに静けさの中をひとり歩いていると
ふと、星光や街灯にうつし出されてくるものがある
ああ、もしかしたら・・・
こんな気持ちだったのかもしれないなぁ・・・
それは、同じ映画を繰り返しみているうちに、あるとき伏線に気付いてしまうような
そうとは気付かずに、受け入れないままのほうが楽だったりもするのに
その純粋な想いを悟り
どうしようもなく、胸が痛くなったりして・・・
私が知る周囲の人間で
大人らしい大人なんて、ひとりもいない
むしろ、より純粋に、より脆く生きている
当時の私が完璧を求めてしまった大人たちも
きっとこんなふうに、純粋に、素直に、迷いながら生きていたんだろう
私がここに書くことは
時に、非常に心許ないときがある
でも、それが愛おしく感じるからなんだ
誰かも同じように歩いた、道しるべみたいなものに感じられるからなんだ
人間は、人間らしく、格好よくなんてできない
格好の悪いすべてを受け入れてしまっても
それは罪にはならないような気が、いまはしている・・・
駅前の明々とした店に入る
クリスマスキャロルが流れている
相も変わらず、世の中は繰り返している
半分飽き飽きしながら、それに少し安心もする
見せかけの日常の中で
何かがうごめき、生き死にを繰り返している
それを見ないふりすることも
大人にとっては必要だからかもしれない