ビニル傘

レースを買ったあと、
カフェで、アールグレイのミルクティを飲んで一息ついたあと
あともうひとつのアイテムを探しにいく。
それは、ビニル傘。
それも、コンビニに売っているものではダメで、
最近では、透明のビニル傘にレース模様や水玉模様がプリントされているものがある。
それを探している。
もちろん、今日は雨なので、折りたたみ傘をもっているのだけど、
やっぱり透明の傘が欲しい。
透明の傘は、素敵。
雨の雫をよけながら見える景色は、
潜水艦の魚眼レンズを覗いているように楽しい。
外の世界から守られているような気持ちになって、うれしい。
それに、傘を持つのが嫌いな私にとって、
軽いし、使ってやらなきゃならないというプレッシャーが少ないのもいい。
かといって、コンビニ前の傘立てで、他の人に持っていかれるというのは寂しいので
プリントされていてオリジナリティのあるビニル傘が、ちょうどいい塩梅なのだ。
けど、
ないもんだなぁ…。
傘を差して、傘を探し回ってるのって、何か変じゃない?
こーゆーの、
ことわざでなんてゆーんだっけ?