ミタさん

をみようと思って(過去を知りたくて)
鞄をおいて
リモコンをポチっとしたら
嵐さんが歌っていた…
嵐さんの『Monster』
いい曲な!
やられた!
ツボった!
(特に大野さんのソロ)
どきどきした!
どきどきどきどき…
恋心(乙女心)バリバリあっさり復活!
(笑)

帰り道

20111129_212326_0.jpg

まずいなぁ…
去年まではそれでも寒いなぁ切ないなぁ寂しいなぁ…とか思っていたのに
なんともない
どーでもいい
いまの私には
素敵な行事も恋もいらない
とにかく
眠らせてくれーーーーーよーーーー

ねむい

20111128_230219_0.jpg

ねむい
ねむいのだ…
いやー、昨日は22時に寝たんだがねぇ、それでも倒れるほど眠かったなぁ…
そういえば昨日、とってもあたたかな懐かしい夢みたなぁ…
おやすみなさい

ちょっと

遠回りかもしれないけど、やりたいこと全部やって死のう♪
と、誓った日。
たいくつなのが苦手なのと、諦めるのが嫌な性分なんだよねぇ…気が多いとも言うけど。
いよぉ~っし!
まず寝よう!

アイスを

20111124_172725_0.jpg

コーンじゃなくて
カップで注文したとき
ああ、あたし、大人になったなぁ〜
って思ったなァ…(今日は子どもがえり♪)
今日、
半年くらい前は、人が嫌い、何にもしたくないって、学校もやめて、お家にしかいられなかった子が
「人を楽にしてあげられるマッサージの仕事ならやってみたい。履歴書の書き方わからないから教えて」っていってきた
人生は荒波だ
でも、なんどだってスタートをきれるのだ
そのお手伝いができることが
幸せだ

ねっむー

今日は、仕事をしている児童福祉施設で
子供たちと一緒にバトミントンとバレーボールをした…(本気でした) くたくた…
そんでもって、
『メガレンジャー』とか『健太』とかいう単語が
あっちこっちで(小中高校生の子たちから)とびかっていた。
(テレビの力ってすごいなぁ…)
と、思いながら、
私はそのたんびに顔を下に向けたり、
その場を立ち去ったりしていたのだった。※もちろん秘密
さ、
この任務もあと少し!
がんばるぞーーーい!
ひたすら眠い…。

懐かしい気持ちから

えりちゃんと江原っちんにメールしてみました♪
ふたりは健太のON AIRみてなかったみたいだけどね
えりもその後、元気そうだし^^
江原っちんも楽しそうにパパをがんばってるし^^
江原っちんのお子ちゃんに早く会いに行きたいなぁ♪
昨日も、私に相談にくる十代の子たちをみながら思っていたのだけど
当時の私たちも、だいたい同じ歳くらいだったのよねぇ
そう思ったら、みんな自立して、夢を追って、責任もって仕事しようとしていた仲間たちは
すごいなぁ、がんばっていたなぁ…と、あらためて感心
仲間たちの物語は
まだまだつづく♪

なりたい大人

20111121_130829_0.jpg

私はなりたかった大人になってるんだろうか
お気に入りの曲を聴いて
先の見えぬ未来に不安や自由を感じて
雲の切れ間に
こんなふうにどきどきしたら
それって、そういうことなんだろう

なんと健太が

健太が我らが出身校の先生になっているではないかっ!
しかも髪型がっ! (それはプライベートな話?笑)
そーなんだー
てっきり焼き肉屋の店長になって、背中に子供とかおんぶしてるイメージだったよ。 (健太、勉強したんだねぇ)
間接的にデジ研の後輩もみちゃったよ(笑)
そーかぁー (なんかデジ研の部室もキレイになってなかった?)
なんかつい、懐かしい仲間たちの姿を探してしまったよ。
私、メガレンジャーでよかったなぁ…。(しみじみ)
現役のみなさんは大変ですよ
武器とか技の名前とか、どれだけ言わなきゃいけないんだろう…
私なんて、最後のアフレコまで『めがきゃぷちゃ』もうまく言えなかったよね(笑)えへへ
そうねー
どうしてんだろうねー今ごろ
私たち5人…^^

そういえば明日っ
ゴーカイジャーに大柴くんがでるらしいよ(笑)
大柴くんって、我らがレッドね。
当時のプロデューサーや、東映のスタッフや、スーツアクターさんからメールで教えてもらったの。
スーツアクターである神尾さんからは写メールで。
たまたま、ゲストのメガピンクもメガイエローも当時のスーツアクターさんと同じになったらしくて、
大柴くんと神尾さん(メガピンク)と蜂須賀さん(メガイエロー)が三人並んでる写真をみて、懐かしくて私もとんでいきたくなっちゃった!
で、(ごめんなさい) なんでゴーカイジャーにメガレンジャーがでてるの??
とりあえず明日みるしかないなぁ。
ってことは大柴くん、
健太役????
プププー (どうやって演るんだろう笑)
とりあえずみるしかないなぁ。

ああ

いまごろ仲間は街でお酒を飲んでいる。
会いたいなぁ。
でも明日は大事なお仕事。
眠たいなぁ。
今日のひとこと
“メサイアコンプレックスにならない”
ああ、せやな、せやせや、楽になった。

人の人生

なんて、かえられない
家族の人生さえかえられないんだから
そんなこと、もうとっくにわかっていたのに
なのになぜこんなことをしているんだろう
たった13歳のSOSに、何もできない
ガラスの向こう側に、手が届かない
「先生、私たちに何ができるかを考えましょうよ」
そう言われて、久々に悔しくて、悲しくて、涙がおちそうになった。
「そんなの、いっぱい見てきたわよ。
この子、大変な環境の中に育って、苦労するためだけに生まれてきたんじゃないかって、思ったこともある…どうしようもない…
私の命もあと少し(もう歳)だからね…できるところまでをやろうと思って」
真っ暗の夜の中で、自転車を押しながらいろんな話をきかせてくれた大ベテランの先生
別れ際の交差点で背を向けて
「先生、これからもどんどんそっちにふるから!(子供たちを預けるから)」
それを言うために、わざわざ一緒に遠回りしてくれたんだ…
ああ…
お見通しなんだ
私の気持ちなど
悔し涙こらえてる
まるで子どもみたいだ
そしてなんて私は
浅はかなのだ

あなたの

熱意が伝わりました
どうぞ、あきらめないで
そのひとことで
まぁいいや、がんばろう
って、思える
机上で、自分を守ることばっか
楽することばっか考えて
お偉い資格を武器にしている人より
反対に
誰も気づかない子供の小さな心の動きに
ちょっと気付けるおばちゃんや
瓦礫撤去したいといって
無我夢中にバスに乗り込んで
空いた時間に楽器を取り出して
その音色で凍った涙を溶かしてあげる人
私は後者の方が好きだ
だんぜん好きだ
単純なことだ
ぺっ