泣かれる。

20110629_214749_0.jpg

「◯◯さん(本名)、帰りにお茶して帰らない?」
仕事帰りに大先輩がお誘いくださって、ケーキと極上ロイヤルミルクティをご馳走になりました♪
「あなたみたいな若い方とお話できてうれしいわ」
と、目尻の皺を深くされて、
「あなたみたいにキラキラして、いつもみんなに気遣って…でも、どこかこう、鍵がかかってるのね…もっと、人に甘えられたらいいのに……」
と、バッグからタオルをとりだし、目頭を押さ…
え? Σ( ̄□ ̄III)
…泣
いてくれてる!?
ポカーン…( ̄□ ̄III)
どんだけ…?
またそれ…?
何か…どっかからのメッセージ???
(てか、それを言うためにわざわざ…?)
20110629_223522_0.jpg
淋しくさせてたら、ごめんなさい…
でも、どうしたら…
やっぱ私
どっかすごい
欠陥人間なんだろうか…。