ぼけ〜

めずらしく、本屋を5分で退散。
いつもは、2、3時間いてしまうのだけれど
どうも私の脳はいま、キャパオーバーらしい
(メモリ増設できたらいいのになぁ…)
自分に優しくするのも大切だ
ぼーっとしに、ビルの屋上へいこう
私はなぜか、ほんとうに
子どもとすずめには好かれるらしい(笑)
20110227_171748_0.jpg
ママとパパが、「かえでちゃん」と呼ぶその子は
私の顔をみるなり、よちよち近づいてきて、にこー、ばいばい
私 「ばいばい♪(笑)」
ママ 「まだ、ばいばいしないよ笑」
ベンチにのんびり座ってるパパもママも私も、にこにこ顔だ♪
そっか、今日は日曜日か
家族一緒におやすみかぁ
いいなぁ…
あ、
尾っぽの長い鳥!
こっち向いてる…誰だろう?笑
20110227_171651_0.jpg
あ…
やっぱ動物と子どもって通じてるんだなぁ笑
20110227_171500_0.jpg
20110227_171530_0.jpg
ふふふふ♪
なんでこの子たちは、そのままで誰かを幸せにすることができるんだろう…♪
癒された♪

ぼけ〜

めずらしく、本屋を5分で退散。
いつもは、2、3時間いてしまうのだけれど
どうも私の脳はいま、キャパオーバーらしい
(メモリ増設できたらいいのになぁ…)
自分に優しくするのも大切だ
ぼーっとしに、ビルの屋上へいこう
私はなぜか、ほんとうに
子どもとすずめには好かれるらしい(笑)
20110227_171748_0.jpg
ママとパパが、「かえでちゃん」と呼ぶその子は
私の顔をみるなり、よちよち近づいてきて、にこー、ばいばい
私 「ばいばい♪(笑)」
ママ 「まだ、ばいばいしないよ笑」
ベンチにのんびり座ってるパパもママも私も、にこにこ顔だ♪
そっか、今日は日曜日か
家族一緒におやすみかぁ
いいなぁ…
あ、
尾っぽの長い鳥!
こっち向いてる…誰だろう?笑
20110227_171651_0.jpg
あ…
やっぱ動物と子どもって通じてるんだなぁ笑
20110227_171500_0.jpg
20110227_171530_0.jpg
ふふふふ♪
なんでこの子たちは、そのままで誰かを幸せにすることができるんだろう…♪
癒された♪

街に

おまわりさんがいっぱいで
ヘリコプターもばりばりとんで
騒然としてるから、何事かと思ったら、
そうか、東京マラソンなのかー。
写真、いい光景だと思わない?
笑♪
20110227_145329_0.jpg
20110227_132623_0.jpg
20110227_145437_0.jpg
in日比谷

街に

おまわりさんがいっぱいで
ヘリコプターもばりばりとんで
騒然としてるから、何事かと思ったら、
そうか、東京マラソンなのかー。
写真、いい光景だと思わない?
笑♪
20110227_145329_0.jpg
20110227_132623_0.jpg
20110227_145437_0.jpg
in日比谷

ああー

もうつぎの季節の香りだなぁ…
ぼけ〜…
こんな日は、あの子たちと遠足にいったら楽しいだろうなぁ…♪
…ふふ、サウンドオブミュージックみたいに♪
ひーとりぼっちのひーつじかーいレイオロレイオロレイッホー♪
いつも季節の変わり目に増幅してた、恋人欲しい欲しい願望が、
ついに、母親になりたい願望になってきたのかなぁ…笑
季節がかわるように
私もかわっているのかもしれなぁ…
くしょん!
ら?
くしょん!くしょん!!
らら!?

ああー

もうつぎの季節の香りだなぁ…
ぼけ〜…
こんな日は、あの子たちと遠足にいったら楽しいだろうなぁ…♪
…ふふ、サウンドオブミュージックみたいに♪
ひーとりぼっちのひーつじかーいレイオロレイオロレイッホー♪
いつも季節の変わり目に増幅してた、恋人欲しい欲しい願望が、
ついに、母親になりたい願望になってきたのかなぁ…笑
季節がかわるように
私もかわっているのかもしれなぁ…
くしょん!
ら?
くしょん!くしょん!!
らら!?

ぶへぇ〜

20110226_213710_0.jpg20110226_232953_0.jpg

今日は、画家 奈良美智さんの作品とコラボしてるカフェで、ま~ったりしてきました♪ in青山
ひさびさに好物のボンベイサファイヤを、かぷかぷのみました〜♪
おいしかった〜♪
ふらふら〜♪
よーし!
寝るぞーーーーーーー!!

ぶへぇ〜

20110226_213710_0.jpg20110226_232953_0.jpg

今日は、画家 奈良美智さんの作品とコラボしてるカフェで、ま~ったりしてきました♪ in青山
ひさびさに好物のボンベイサファイヤを、かぷかぷのみました〜♪
おいしかった〜♪
ふらふら〜♪
よーし!
寝るぞーーーーーーー!!

いいおてんき♪

毎週土曜日のこの時間
私は、がらがらとキャリーバックをひいて電車に乗込み
週末の、のどかなシートに体をあずけると
ものの数秒で眠ってしまう・・・
次の瞬間
まんまと乗換え駅で、目が覚める。
まるでタイムマシーンにのってるみたい。
怒涛のような平日のスケジュールを終えて、最後の山が、この土曜日である。
目をとじる瞬間、ぱぱぱっと浮かぶ子供たちの顔
へろへろで、声もかすかすだけど、おそらく私は、
パトラッシュが迎えにきたネロ(だっけ?)より、安らかな顔をして眠っているに違いない…♪
最後に、渋谷で仕事のブツをピックアップしたら、今週のゴールである。
今夜はまずい。
ひとたまりもない。
昨日に引き続き、ほっとしちゃって、だら〜っとしちゃう女友達と、
うまい酒をのむ予定。

お嫁さん

20110226_003206_0.jpg
になってはじめての、えりさんとお会いしてきました。
ただキレイになってるってだけじゃないのよねぇ
なんだろ、
女の子
って感じだった彼女だが、
女性
という感じになった。
で、たまに「うちのだんな」とか言うんだけど
それがとても自然で
彼女は、やはり彼女なのであった。
でも、それが素敵なのだと思う。
せっかくだから、指輪してきてほしかったなぁ・・・
ああ、なんかえり、遠くなったなぁ
みたいな感じにもなりたかったなぁ(笑)
あれだけ結婚結婚いってた私ですが、
なんだかとても人ごとな感じで
むしろ、めんどくさいから、しばらくはいいやぁなんて、心底思ったりして
あんときの、あの気持ちはなんだったのだろう?と一瞬思いにふけりました。
もう14年?の付き合いになる女の子と
互いの成長や変化を確かめ合う時間などがとても心地よくて
ちょっとでも無理する異性との時間などが
なんだかとてもおっくうな私です。
これはまずい傾向かな・・・(笑)
えりオススメの美肌鍋(in日本橋)は、すばらしく美味しく
二人でその「マジで次の日お肌つるつるなんだって!すごい元気になるんだって!」というスープをたらふく飲んだので
また明日からがんばれそうです♪
えり、これからもがんばろうなぁ。オレたち。
20110226_003126_0.jpg

はるのにおい
ああ
もうはるのにおいがしてるなぁ
はるがきたなぁ

現在、ブログで障害中らしく、メール投稿がへんになっちゃうらしいです。
昨日?は、変な時間に、変な文字がのっかってごめんねぇ

一日の

時間が短い。
と、感じる日々。
いいことか
悪いことか。
今日は、たくさん”あなたに会えてよかった”って言ってもらった。
同じだけ、同じことを思った。
ありがたいことだ。
うん
よいことだ。
よい日々だ。
ただ、三年寝太郎計画は、すっかり忘れ去られている。
いまから明日までに企画書だ。
絵本の読み直しだ。
この歳になって、
マーケティングや企画書の書き方のいろはをプロに学ぶとは思わなかった(笑)
人生は面白い。
どう転ぶかわからん。
まみ散歩
ぶらぶら
ずんずん
どこまでも進行中。

苦言を

呈させていただきます。
先日、ある打合せの席で、
「御社に苦言を呈させていただきます!」
と、血気盛んに言い放った、私と同年代の女性がいて、
私は、度肝を抜かれたというか、あっけにとられてしまった。
ってことは・・・
“当方には何の落ち度もありません。よって、物申す立場になります!”ってことでしょ?
当事者ではなかったので、その場の空気を息を殺して見守っていたが、
なかなかどうして、ずしりとくるその言葉の響きである。
他人の子供を叱るよりも、勇気のいることではなかろうか。
いや、私が思うのはさ、
仕事やってますーって意気込みはよいのだけど、
仕事をするってことは、人どうしの思いやりってもんも必要なのではないかなぁ・・・と思ったりするわけですよ。言い方もあるでしょう、という・・・ね、どうなんだろ。
まぁ、そこでね、私はあえて、その言葉をかりてみようと思うのですがね。
マナーのないあなたへ
『苦言を呈させていただきます。』
いやぁ、あのねぇ、いままで遠まわしに何度かここに書いてはいるのだけどさー、
なんとかならんかねぇ? セクハラ※とか、とか。
※米国でセクシャルハラスメントという言葉が登場したのが1978年、日本にセクハラという言葉が入ってきたのは1989年、そして男女雇用機会均等法でセクハラ防止が義務付けられたのが1999年。セクハラという言葉が日本に入ってきたばかりの頃は、浮気や酔った上での「おふざけ」は男の甲斐性で、それに目くじらをたてる女性は大人ではないという雰囲気が強かった。女性は企業戦士に公私共に仕える存在ということか? それが日本の企業文化だというなら、情けない。<略>
10代の頃、あるマネージャーさんが私に言った。
「麻美ちゃん、マネージャーってのはね、あなたのために人に頭を下げる仕事なんだよ。誰かのために頭をさげるって、なかなかできることじゃないよね?家族よりも親密な関係を築かないと。わかるよね?」
と、そのアンちゃんは私の腕をひいて、何処ぞへ連れていこうとした。
そう言えば、打合せと言われて待ち合わせたその場所は、渋谷のホテル街の入り口のカフェであった。
あー、そーゆーことか、と気付いた10代の女の子は、
「けーっこうですっ!!」と言い放ち、二度とその人と仕事はおろか、口をきくこともなかった。
ある、尊敬していた大御所監督さんがこう言った。
「君は女優として失格だな。俺が誘うその意味がわからないんじゃねぇ。向いてないんじゃない?女優やめれば?」
ある、ダチだと思っていたプロデューサーさんが言った。
「おまえはかったいなぁ。いい歳して空気読めないの?傷ついたよ。もう誘わないよ。」
恥ずかち~~~っっっ
と、思わず赤面してしまうような言葉の数々だが、
私は今まで、嫌というほどこんなシーンに遭遇してきた(苦笑)
そのぶんだけ、うまくあしらう技が身につけばよいのだが、
そうはいかぬのが、私の性分であった。
そんなときの私はどうなるかというと、
腹の中で目を細め、
『おとといきやがれ・・・』
と、すごみながら、
『はい、さようなら』
と、二度と会わない心構えをする。
なんとか人間どうしの付き合いができないものかと前向きにやってはみるが、残念ながら、この手の方とは、だいたいがうまくいかないものである。全く以て方向性の違いだ。
怖い世界だなぁ~、異世界だなぁ~と思うでしょ?
それがねぇ、違うんだよね。
ここまで解りやすくなくても、その延長みたいなこと、一般企業だって、どこにだってある。
今日も、そういう現場に遭遇してさ。
セクハラかパワハラか?被害にあってる女の子が、顔を引きつらせながら必死に対処していた。
私は思うのだよ。
(あまり好きではない言葉だが)ここぞとばかりに「キモイよ!」と言ってやれ!と。
まず、仕事の現場で、公私混同するような人は、仕事なぞできん!!てか、人としてダメ!!と、烙印を押させていただく。
相手の立場を思いやれんような甘ったれな人も、然り。
自分の欲求を抑えられんような未熟な人も、然り。
場の空気を読めぬ人も、然り。
常識のマナーが守れぬ人も、然り。
そんなところでご自分の価値を下げていることに、お気づきになってほしいわけですよ。
あなたが去った後、苦笑いや、ため息や、愚痴をこぼされているところを、一度見てみたらいい。
鏡をみてみなせぇ。恥ずかしいという感覚さえないのですかね?と。
そして、それは決して対等な人間付き合いのかたちではないのです。
相手に対して、”失礼以外なんでもない”のであります。(どこをどう勘違いできるのか不思議である。)
例えば今日のように、仕事をするいう現場で、飲み屋にいるテンションにまでレベルを下げ、必死に対処している女の子の涙ぐましい姿をみていると、なんだか私は無性~~~に腹がたつのである。
飲み屋でやれっ!
自分の相手とやれっ!
見てるこっちのほうが恥ずかしいワ!
イライライライラ・・・
だったのであります。

ねーーーー

るーーーーーどーーーーーーー!!
れっつごーすいみん!
ウェルカムすいみん!
アイラブすいみん!
ビバすいみん!
ノーすいみん!
ノーライフ!
ダーーーーーーイブ!!!!zzzZZZZZ