ガラスの仮面

101031_1844301.jpg

探し続けて、
本屋+コンビニ×6件
で、ゲーット!
『あなたはどこまで読んだかおぼえているかしら?』
って、すげー…キャッチコピーにしちゃってる…強ぇ…(笑)
ついにっ ついにっ どきどきどきどき…
これはっ この展開はっ
どきどきどきどき…!!
ありえないけど、もういいや、ありえる!と思ってしまうこのドラマチックな急展開!!
早くーーーっ
つぎーーーっ
つぎだしてくれーーーっ
私に乙女のどきどきをもっとくれーーーっ
あーっ
北島マヤに生まれたかったー…っ!!
ちょっと東山マミに似てない?
(あ、興奮しすぎて悪ノリしました)
美内すずえ先生は、少女まんがの神だねっ+
紫のバラの人ぉ〜
がんばれ〜〜〜(≧▽≦)

さっき

101031_1338411.jpg101031_1341041.jpg

用があって、おでかけした街で
なんだか美しい建物があったので
なんだか美しいものをみたい気分だったから
なんだか足を踏み入れてみた。(『ようこそ』って書いてあったから)
トルコ教会…?
ということは…
イスラーム…?
私が入って大丈夫かなぁ?なんて思いつつ、素敵な扉をあけてみたら
「どうぞ〜♪」といって、(たぶんトルコ人の)おじさんがフランクに招き入れてくれて、
あたたかいお茶までごちそうになったよ。

101031_1342171.jpg101031_1349321.jpg101031_1349561.jpg101031_1342481.jpg101031_1344531.jpg101031_1348551.jpg

5、6人の日本語が上手な異国の子供たちが、
母国語を音読して勉強してたよ。
そうだよね…この子たちにとってここは外国。
異国で生活するってどんなだろう…?
(なんて、先日の夢が影響してるかな?)
「礼拝堂に行ってみてもいいですか?」
許可をもらい、お約束事も教えてもらいました。
礼拝堂への階段…扉…、なんだかどきどきしたよ。
靴をぬいで…思わずお借りしたストールを三角布にしてしまい…(ちがう、いかん、いかんだろ汗)
※髪を隠さねばなりません

101031_1356461.jpg101031_1357461.jpg101031_1358031.jpg101031_1359021.jpg

神様になんていったらいいかわからなかったけど、
美しいものを見せてくれてありがとうございました
って、お礼をいってきたよ。
でも、
人が心を落ち着けたい、清めたいと思う場所は
共通なんだなぁ…って思ったよ。
ありがとうございました。
お礼に、
礼拝堂の天井の写真のポストカードを一枚買って、
コインをこびんに入れてきたよ。
101103_0851251.jpg
やべ
一人旅したくなってきたな…。

整理中

なんだか久しぶりに時間ができたので、
ぼーっと、いろんなことを反芻している。
あらためて、
どんなことにも意味がある、と思う。
悩むこと、まわり道、必要がないと思うこと、
ぜんぶに意味がある。
満員電車
理不尽でつくられているルール
嘘でぬり固めている人
ロボットになれる人
陣地とりゲームに夢中な人
あたたかな芽を隠し持っている人
時間(命・魂)をお金にかえること
彼女が明かした、彼女の命の限りは、嘘だったこと
表と裏に、右に左に、真実があったこと
彼の中の真実とは、うまく立ち回れることが全てだったこと
優しさも、いとも簡単に凶器にかわること
すべての正しさは、理不尽なルールがつくっていたこと
人道(人として守り行うべき道)とは、理不尽なルールだったこと
人道とは、勝ち進むことだけであったこと
みんな、その道に従って生きていたこと
みんな、鎧を着て歩いていたこと
私には残念ながら、
それに価値を見出せなかった。
真の姿を、解ろうとすればするほど
みんなの器用さばかりが見えてきた。
でもよ、
「あなたがいなくなるのは寂しい」「寂しくなるよ」「寂しくなります」「あなたがいてよかった」「ごめんね」「ごめんなさい」「ありがとう」「ありがとね」「あなたは面白い人ですね」「一緒に飲みにいきたいです」
意外な人が(びっくり)ハグしてきてくれたり、ね。
私は、その言葉だけを信じたい。
みんな、大変である。
みんな、疲れないか、心配である。
すべてのことに意味がある。
ちょっと周り道したところで、気づけたことがある。
ある人が、いつか、私に言った。
『君は、社会に8割の人がいたなら、残り2割の人だから』
意味が解らず、心にも響かず、むしろ少しの違和感を残して聞き過ごしていたが、
良くも悪くも、その意味が解った気がする。
『社会不適合者』
なんでもやれる気がしていた。
なんでも、好奇心から受け止められる気がしていた。
でも、私はこれからも、価値を見出せないものを受け入れることはしないと思う。
ならば、そう呼ばれてもしかたあるまい。
むしろ、
ここにきて、ようやくそれを自覚できてよかった。
ならばどうしていくか、どう生きていくか、
やっとスタートラインに立てた気がする。
それでよい、それしかできぬ、と。
しかし、この数日間は、
やたらと疲れた・・・らしい(笑)
101029_0628531.jpg

昨日は

101031_0732021.jpg
とんだ嵐でしたよ。
そのようですね、
昨日、私はずっと屋根の下にいたもので…
朝9時に起床。
ご飯食べて、ネットみて、漫画よんで、うとうとして…
16時に起き、
ご飯食べて、ネットみて、ガンダムみて
ガンダムが大地に立つまでに、うとうとして…
先ほど、7時起床。
驚いたわ、
まさか、これだけ眠れるなんて。
驚いたわ、
これだけ食っちゃ寝して、スリムになってるなんて。(寝る=痩せる)
怖いわ、この生活に慣れたらどうしようって。
そんな昨日、一日でしたの。
昨日は大変だったみたいだし、
あなたも今日はゆっくり羽根を休めてね。
Have a nice weekend!

そうだ

101030_19073011.jpg

そういえば
いつぞやに、池田さん(シャア)が直々にプレゼントしてくださったこのDVD-BOX…(ここだけの話、途中までしか観れてなかった)
今日の獲物はこれにしよう!
これなら今日の私の気分を満たしてくれる!
これでやっとガンオタに一歩近付ける!
だいじよねーこういう時間♪
※あ、そっか。いまオンデマンドっちゅー手もあるのか(笑)

だれか

わたしのかわりに
DVDをかりてきてください。
なぜなら、今日は寒くて、雨が降っていて、お部屋着を脱げない日になっているからです。
そうですね、
ちょっと心が穏やかになれる
ちょっと心にしみちゃう音楽の
ちょっと懐かしい風景がみられる
ちょっと哲学的な感覚にもなれる
ちょっとせつなくもある
ちょっとロマンチックな気分にもなれる
ちょっと感動スペクタクルな感じのものがいいですね。
はい
ごめんなさい。
あきらめて
ゆーちゅーぶでも漁ります。
まずは
ごっつ(ええ感じ)から。

台風

ですのよ、みなさん。
お気をつけくださいね。
私は、だり~っと、
「ガラスの仮面」よんでました(笑)
演りたいなぁ、紅天女(笑) いや、けっこうマジで(笑)
紫のバラの人がさぁ、(笑)
マヤにとって、両者にとって、”魂のかたわれ(もう一人の自分)”って表現されてるんだけどさぁ、最近の巻で。
それ、いつぞやに私が、”理想の相手”としてブログで書いてた表現なんだけどさー(笑)
でもさぁ、
だいたい、紫のバラの人って存在が登場してからさぁ、
かれこれ40巻以上経っているのにさぁ、
まだ、うじうじやってるわけよー。
さっさとくっつけばいいのに。
月影せんせは、”どんなに遠く離れていても、たえず同じことを思っているはず”って言うけどさー。
(月影せんせもそうらしいけど、おそらく作者も、そんな “魂のかたわれ” を感じた悲恋してるね!間違いなく!)
なにを言いたいかってーとさー
なら、さっさとくっつけばいいのに(笑)
まーそしたらドラマが終わっちゃうんだろうけどさー
でも、「マヤ!おまえはわかっていない!相手を失ってしまえば生きていけなくなるかもしれない相手なんだぞ!」by演出家の黒沼せんせい
「そんな相手に巡りあえるのは奇跡のようなこと」by月影せんせ
ってゆーんだったらさぁー
一緒にいても、きっとうまくやってけるでしょうよー
ドラマは終わっても、人生終わっちゃったらしょうがないじゃんねー
と思うんだけどさー
どーなのよ、そこんところー
もー寝るわー。

海外旅行

してきたよ♪
恐らく、あまりに寒くて目が覚めて、暖房をいれてベッドにもう一度もぐりこんだ後ぐらいから・・・
いきなり、目の前には、海が広がっていた。
そこへ、人工的な細く白い道がくねくねと続いており、
そこには、細い電柱が並んでいる。
横をみると、船から船着場へ人が流れており、
どうやら我々も、その船にのっていたものと思われる。
ここは島なのだろうか・・・?
横にいる女性が、「行こう」と、私の手を引く。
彼女は・・・だれ?
あまり交流が深いわけでもなく、
でも、出会ってばかりというわけでもないらしい。
私より小柄で、小さなリュックひとつを肩半分にかけており、
洗いっぱなしに束ねたような髪が、たぶん彼女が歩く速さになびいていた。
「私、ここが好きで、ときどき来るんだよね」
彼女の意思の強さと、優しさだけは、伝わってくる。
「あのぅ、ここ、どこ?」
と、たずねると、
なんだか、実際きいたことのあるような、国名か建造物の名前・・・ああ、たぶんヨーロッパなのだろうな・・・考えたところで知識がないことを悟り、
彼女に黙ってついていくことにした。
不思議な場所だ。
さっきいた人集りも嘘のように、だれもいない・・・。
いままでみたこともない優しい空と、
海ともわからぬ、永遠に続いていく水面と、
細く白い道。細く、続いていく電線。
空は、空ではなく・・・まるで、そちらが地上だと感じるくらい・・・つまりは、地上と空との境界線があやしい。
私たちは、しばらくその空間を、彼女の静かな意思を頼りにして、進んでいた。
「私さぁ、飛行機、乗ってきたの?」
と、ここ一番の疑問をなげかけると、
「あたりまえじゃん」
と、クールに返された。
ふぅん・・・覚えてないや、そんなものか・・・と思っていたら、彼女が
「ついたよ」
といった。
海水がさっきの色とちがい・・・エメラルドグリーンだ・・・!
無言でかけだして、足でその水を掬い上げてみたりしていた。
「すごい・・・!」
それしか言葉にならなかった。はじめてみた、海の色だった・・・!
たぶん、そんな私をみていた彼女は、満足そうに微笑んでいたのだと思う。
空は相変わらずきれい・・・こんなに美しい場所があったなんて・・・!(やはり世界は広い!)
「あっ カメラも携帯ももってないよー!」
と、悔しがる私に、
「なんで?」
と、訝しげな顔をして、はじめて彼女は、明らかな意思表示をした。
「いらないじゃん。(このままの美しさを)撮れないじゃん。
だから、私はときどきこうして、ここに来るんだ・・・。」
彼女の、風にゆれる髪をみながら、思った。
「彼女は日々何をしている人だろう。きっとこの活発さからみて、普段の生活は、責任のある仕事を任されているのではないだろうか・・・? でも、どうして彼女は、ここに住まないのだろう・・・?」
美しい空と海と、彼女の姿が、とても似合っていたからだ。
こんなところにずっといたら・・・きっと・・・寂しくなっちゃうだろうなぁ(あまりにキレイなものが、当たり前にありすぎて)・・・
だから、彼女は、ときどきこうして見にくるんだ。遠いこの国まで。お金をためて、飛行機にのって・・・この美しい世界を。
うまく言えないけど・・・
それを、写真にもおさめないのは、
その瞬間、瞬間に、自分にとって感動するものを、(この世の美しいものを)彼女は、意識的に集めているんだな・・・と思った。
彼女は、”生きている”なぁ・・・と思った。
れ?
書いているうちに、夢の続きがわからなくなっちゃった・・・。
でもね、最近私の夢には、こうして不思議な登場人物があらわれる。
私をぎゅっとしてくれる男の子だったり。
だれ? でも、懐かしい・・・
そう、今日の彼女のことも、表現するとしたなら、”どこか懐かしい”。
そこで、ベッドからとび起きて、ここに書いているわけさ。
河森監督が、いつか私にきかせてくれた話を思い出して。
『夢の中の登場人物になってごらん。人でも、物でもいい。なりきることによって解るはず。
その登場人物は、
自分だということを・・・。』
私をぎゅっとしてくれた彼も、
私に美しい景色をみせてくれようとした彼女も、
そうしたら、なんとなく、つじつまがあう。
実は、私自身だったのかなぁ・・・なんて。
ちょっと恥ずかしいけど、
私が求めているものが、素直にあらわれている・・・。
海外旅行か・・・。
私を優しくぎゅっとしてくれる優しい男の子と、ため息がでるようなエメラルドグリーンの海がみれるなら
飛行機、なんとかなるかもしれないなぁ・・・(笑)

めんどくせ

人間は
どうしてこんなに陣地とりばかりしているんだろう?
電車の中や
オフィスの中や
そんな小さな箱の中から
広い世界の国まで
『私の場所は、ここさえあればいいんです』
と、言える場所がないと
生きた心地しないね
せっかくこの世界に生まれたのに
もったいないね
小さくても
大きな世界を見出だせたなら
素敵だと思うのにね
ただいまぁ
おやすみなさい。

たまに

私はショートする。
社会の理不尽を処理しようとすると、
CPUがフルになって、フリーズする。
しかし、
そんな中でも答え(というか抜け道)をみつけられるとしたなら…
『人』と『ユーモア』だと思われる。
どんな深刻な状況であっても、
誰かの心をちょいと緩めさせられるこの得意技を、
何かでいかせないものか…。
しかしそれも、なみなみならぬ集中力を要するようで、
その後は、充実感と幸福感と、ひたすら脱力感である……。
そういえば
そんな中で、私に共鳴してくれた人がいた。
チャップリンみたいにおどけたふりして、
目の中は、真実と正しさを見透かしており、うなづいてくれていた。
うれしかった。
私の胸に、
…ら?
ぽっと赤いバラが咲いた///
!?
だーーーーーーっ
急行また降りすごしたーーーーっっ

ひゃっほう♪

101027_2222391.jpg

可愛いでしょ?
寒いので
お鍋を買いました。
これ、スチームポット(蒸鍋)
今年の冬は、健康的に痩せたいもんで
お野菜ホカホカに蒸して、たくさん食べるのだ♪

うぅっ

101027_0635531.jpg

なんかもー最近、
今日から秋!今日から冬!って感じだな…
えー
今日から冬です!
東京には
北風小僧のかん太郎がきました。
ひゅるるんるん…冬でござんす…
さむっ
つめたっ

すごいな

暖房のタイマーってやつは・・・
(あったけーぞぉ〜)
あ、
ケヘ
加湿器忘れてた。(まずい)
あと二日…
あと二日でオレは…
この時間など、
アトランティスのように
私の眠りの中に沈むことになるのだぁー!っはっはー
(とかいいながら、
まだヤドカリならぬ、ふとんカリ…もぞもぞ)
みなさんも
いってらっしゃいまし