ついに

今年も最後だねぇ…。
今朝は、母方の祖母のお墓参りに行きました。
が、風がびゅんびゅん強くて、肌をさすように冷たくて、水をくんだバケツを持つ手がかじかみました。
母も祖父も、おかげさまでまぁ元気です♪

091231_091632.jpg

今から、お爺と熱燗のみながら年越蕎麦をいただきます。
なんとも有り難いことでございます。
<私の来年の目標>
いろんな意味でオヤジを克服する!
というわけで、みなさん、今年も大変お世話になりました!
来年も、どうぞどうぞよろしくお願いいたします!
よいお年をお迎えくださいね♪♪

091231_181938.jpg

私の帰省

は、ほとんどが移動時間。(ほんとにどこでもドアが欲しい!)
それでも、誰かに一瞬でも会える時間は、宝石みたい♪

091230_162826.jpg

この方は、
パパの命の恩人であり、パパに最後まで愛をくれた人。私にとっても、大切な人。
お墓参りに行った後、つい女同士の話に花が咲きました。
お元気そうでよかった。キラキラしてた。相変わらずジャズピアノを奏でるキレイな指。親父の見る目だけは確かだったらしい。
不思議なんだけど、この方が幸せそうなら、私も幸せになれる…よかった♪
彼女(目上の方だけど)をみていると、私の中からうずうずと込み上げてくるものがある…私も愛を与えたい…!
新幹線の反対っかわのホームでお互い大きく手をふって、暗黙の了解。
「次に会うときまでお互いキラキラを探しましょう!」

091230_173712.jpg091230_174559.jpg

行きとうってかわって、帰りの新幹線はがらがらだった。子供だったらぜったい走りまわってる!
まっくらの中を走る電車に乗り継ぎ、祖母がいる介護施設へ。

091230_183048.jpg091230_183517.jpg

例のごとくタクシーはない。レトロで、でも暖かな待合室で、30分待つ。
そういえば、施設のスタッフさんに買った東京土産をどこかへ置き忘れてしまった。(ボケボケ考え事してるから)
結局、地元で饅頭を買いなおした。意味ないじゃん。
祖母は認知症だけど、ときどき神憑り的に意識がはっきりする。
たどたどしく、かすれた声で突然…
祖母「あんた…いくつになったの?」
私「え?私もう○○歳やで?」
「寂しいでしょう?」
「う、うん。(即答)」
「それは当たり前…男も女も…体がそうなってる…一緒にいるのが…真実の姿」
「!?」
「あんまり男の人に…なんやかんやもの言うたらあかんよ…男の人は…わがままやから…」
「!!」
「あんたに会いたぁてしょうがない…大事でしょうがない…いう男やないとあかんよ…」
「…うん(既に号泣)」
「36か37までに結婚せなあかんよ…」
「へ!?あ、はい…」
ベッドの上で、
もしや祖母ちゃんは、皆の様子を透視しているのではないだろうか…そして、今一番必要なメッセージを、伝えてくれているのではないか…と、そんな不思議よりも、
細く硬直した祖母ちゃんの手をにぎって、ただその場所があったかくて…ポロポロ、ポロポロ泣いていた。
ああ…あたし、どうも泣きたかったみたいだ…。
私は果たして、みんながくれる大事なメッセージを生かせているのだろうか…
またボケーッとしていたら、
電車の発車のベルが鳴っているのに、扉が一向に開かないのに気づかず、
あわてて若いカップルが扉の”開く”ボタンを押して助けてくれた。
あ!そうだ!自動じゃないんだった!
「ローカルやから」
と、笑顔が素敵なカップルだった。
結局、宝塚の家に着くのは深夜か…
あまり遅くなると、お爺の機嫌が悪い。
心配しているからだ。
今年は、人の気持ちの読み間違いが多かった。
今みたいに、穏やかな感覚で、愛をもてていたら、素直に感じて、素直に表現できるのに…。
いろんなお土産話を、
母にきかせてあげようと思う。

2009年レポート

091230_121818.jpg091230_122523.jpg

新幹線から流れる景色をみながら、今年一年をふりかえる…。
2009年に学んだこと、気づいたこと…。
・自分の意見を押し付けることとコミュニケーションをとることは違う。
・引くことは負けじゃない。引くことで損することはない。(by友)
・強がりは、よくない。※私の場合
・リアクションとるのが早いと、損をする。
・お前は待つことができない。(by監督)
・考える以外のところに大きなものがある。(by先輩役者)
・考えれば考えるほどうまくいかないことが多い。(by悪友)
・みえないうちは考えない。みえるようになってから考える。
・メールで感情はぜんぶ伝えられない。感情のかけひきは絶対メールでしない。
・人生は自ら彩るものだけど、運命が用意した自分の力ではどうしようもないものがある。身をまかせることも大事。
・自分に余裕がなければ、人を癒すことはできない。
・自信がなければ、余裕はできない。(by演出家)
・ほんとうに自分に厳しい人は、他人には寛大である。なぜなら、自分の至らなさを自覚しているから。(by先輩)
・ストイックなタイプと、抜け道を探すタイプがある。(by先輩役者)
・やれることしかやれない。(by先輩役者)
・力を抜いたうえで、がんばる。(by先輩役者)
・男の人はロマンチストで弱虫で照れ屋さんなのよ。(by介護させてもらったおばあちゃん)
・男女の考え方も性質も根本的に違うから、それを同じように求めてみても無理。贅沢なことはゆうてられへん。(byお爺)
・片側ばっかり考えよったら腹がたつ。(byお爺)
・相手の性質は、否定せず認めるもの。(by友)
・妥協じゃなくて協調(byお爺)
・お水はね、欲しいっていうときにあげるの。(by悪友)
・あなたのエネルギーのエコしなくちゃ。(by悪友)
・寂しがりやは欲張り。(by音楽仲間)
・子供が諦める瞬間が一番せつない。(by友)
・お前もう自分が成すべきことに気づいてんじゃねーか?(by演出家)
・自分の中身は何にも変わらないのに、気がついたら60歳になっているもの。(by叔父)
・スランプは成長期
・すべての困難や挫折の類は、誰かの痛みを知るためにある。
そして、自らが成長するためにある…。
・男の人と女の人、一緒にいるのが真実の姿。(by祖母)
・あんまり男の人に、なんやかんや言うたらあかん。(by祖母)
思い出したら随時更新…

おはようございます


胃が
いたいれす
酷使しました
ごめんねごめんね、い
お薬飲んででかけます
いまから父ちゃんたちの墓参りいきます
ええ
めちゃくちゃ遠いです
どこでもドアーの開発はまだでしょうか…?
胃をおさえながら
東京駅向かいます
また後ほど

すべてを

受け入れる…
自分を受け入れる…
人を受け入れる…
状況を受け入れる…
そんなことはできない。
全てを受け入れることが出来る人なんて、きっといやしない。
まず、
そんなことは出来ないと思っている自分を、
受け入れよう。
それがこんなに難しいことなんて…
いったい私は、
どうしちゃったんだろう…。
いや、ゆっくりでもいいから受け入れよう。
そんな自分を許し認めてあげよう。
そうしたらもっと、余裕がでてくるはず…。
また、真夜中のひとりごと。

強がりを

091219_141425.jpg

やめよう。
あんまいいことない気がしてきた。
無理してがんばっちゃうことをやめよう。
ふにゃふにゃになれる場所を探そう。
ひだまりで、ひなたぼっこして、できれば一緒にあくびしてくれる人を探そう。
それには、
ひだまりで、ひなたぼっこして、あくびがでちゃう気持ちにならなくちゃ
ふにゃふにゃのぽっかぽかの気持ち…♪
がんばるときにはがんばって、
あとはひなたぼっこ。
それが私の理想なんだなぁ。。。
まみ

おはよー

091229_092024.jpg

今年もあと3日です。
私は今朝いっぱい用事があったのに、なんと1時間遅刻して起きました。
駅へまっしぐら!
見上げた空は可愛いらしい雲が浮かんでおります
温かい紅茶を買って
急いで改札をぬけると
ホームも少し人が少ない感じ。
みなさんもうおやすみに入ったかな?
さぁ、
一緒に次の年にいく準備をいたしましょうか♪

ちょっと

夜ネタだけど…
今回、「父の墓参りに一緒に行こう」
と、母をメールで誘ってみたが、
年末の仕事で忙しい、という。
「あいつはちっとも来ぉへんなぁって思てるで?」と、軽く非難してみたが、
「母さんがおって欲しいときに おってくれへんかったからな」
と、返事がきた。
父が亡くなってからもう三年が経つ。
おそらく母にとっては、その長さではないんだろう…。
母の苦労を知る娘としては、
「それもそうやな」と、返事をした。
十代の頃、私は父を軽蔑していた。
二十代の頃、父を許すことができた。
そしていま
母の中の闇を、ようやっと…なんとなく、理解できるようになった。
母としての、ではなく、女としての、だ。
私は、ずっと、そーゆーものを見てきた。
男女の間には、どうも「道徳」というものが通用しない部分があるらしい。
正解など、どこにもないような気さえしてくる。
本音と建前とか、嘘とか…
まるで赤の他人に必要なものが、必要だったりするのだろうか。
私には、まだわからん。
たったひとり出会う人と、一番に理解し理解されたいと願う。
所詮は他人なのだから、理解し合う努力は必須なんだろうが、
その先に、暗黙の了解というのができるようになるのだろうか?
暗黙の了解ならぬ、暗黙の諦め…も、必要なことなのだろうか?
遺伝子かな。
闇が支配している夜の海を、
母と一緒に眺めている気分だ…。
ま、いいんだ。
こんな話、内緒にしてね。
さて、おやすみ☆
明日もいいこと♪

なんだか

091219_141410.jpg

わからないけど、
すごくすがすがしい気分なんだ♪
いろんな人のおかげで、いろいろ気持ちに整理がついた♪
来年は仕事に恋に、がんばるぞ~!
たくさんいい出会いがありますように♪

ふぁ~

朝、
雨。
早起きー
に、なっちゃった。
昨日は父の命日でした。
まだまだパパンに教えてもらいたいことあったなーなんて思いつつ
ここに愛された私がいることを感謝したり
まぁ、そんな日でした。
なんか頭いたい…
もういっかい寝れるかな…

あたま

まわる~
ちがう
目が
まわる~
二日酔い~
ってゆーか
まだ酔っ払い~
いくらこの時期だからって
飲み過ぎにご注意ですぞみなさん…
おはようございます…
うぃー
気持ち悪いー…

うーん

電車の中の吊り広告を読んで考えてみる。
『初志貫徹と臨機応変
政治でより大切なのはどっちだろう』
なるほどね…。
“政治”をいろんな単語に置き換えて考えてみる。
うーん
なるほどね…

バカと言われたら

『ありがとうございます!』と、思いなさい。
これが、私の父の教え。
自分のダメなところをわざわざ指摘してもらえるなんて有り難いことじゃないか、と。
その点、父さん…
私はほんとうに幸せものです。
なに?クリスマスってこーゆー日だったっけ??なんて思いながら、連続連夜いただくストレートパンチに身をまかせておりました。
ぺっ(血)ありがとうございます!!
で、どうするか、なんだが…
夢みてひらひら金魚ちゃんも、先に頭で考えちゃうオヤジも、バカ正直にしかできない恋愛も、全部わたしなんだが…
「中身は何も変わらず、気がついたら60歳になってるもんだぜ」の昨日の言葉には、正直焦った…
まず…
こだわってるものを捨てること…
なんだろうなぁ……
ばいば~いってごみ袋に入れて、自分も大掃除したいけどな~
ふぁ~(二日酔い)
そんな、
今年最後あたりのわたし。
来年の目標さがしのわたし~