小さかった頃

親戚中の親たちが、
クリスマスやお誕生会やバーベキューや、いろんなイベントをやってくれた。
あのときはみんな笑ってたなー。
きっと、いま楽しそうに仮装してる子供たちみたいに、
愛されてたんだろーなー私たち。
わたしったら、なんでそんな無邪気なはずの時代にも、あんなに寂しかったんだろう…。
あ、やだ、昔の想い出があふれてきちゃった…。
パパ…
あの頃のパパにあいたいなぁ…。

すっごい!

091031_181035.jpg091031_174121.jpg
091031_173736.jpg091031_180859.jpg

すごいぞっ!?
浸透してるぞっっっハロウィン!!
街はハロウィンだらけっ!!
なんと住宅街には、ちらほらお菓子をひろげてるお宅がっ!
(お願いして撮らせてもらいましたっ)
どこに向かっているのかしらないけど、仮装してる子供たちがあっちこっちにっ!!
(ちょー可愛いから許可もらって撮らせてもらっちゃいました♪かわいーっ♪)
魔女のとんがり帽子や、水色や黄色やピンクのドレス!ネコ耳にカエルマスクにてんとうむし、黒いマントにキラキラステッキ!!
ステッキーーー☆☆☆
うらやましいっ
私もあんな格好したい~~(≧∇≦)
ゆっとくけど、ララベルもミンキーモモもクリーミーマミもステッキ持っててんぞっ
唯一親におねだりしたおもちゃねんぞっ
いまの時代に子供やってたら、あんなこそこそせず堂々とステッキを持てたものをっ
ずるい~~~っ
私もハロウィンやりたい~~~っ!!
ハロウィン~~~♪♪

ハロウィ~ン

そっかーハロウィン♪
で?なんの日…?
と、私もこの日のほんとの意味を知りません。あとで調べてみよっと♪
戦後の日本に、いつの間にやらバレンタインやクリスマスなどという華やかなイベントができて(おそらく)面食らった人がいたように、
我々がハロウィンに馴染むのも時間がかかるかもですね~
でも、大人たちが陽気に酒を飲み、
仮装して「お菓子ちょ~だ~い♪」
と言えばいろんな人からもらえるなんて、
私の子供時代もあったらよかったのになぁ~楽しそう♪
こうなったら世界中の楽しいイベントを、世界共通にしてしまえばいいのに♪そしたら一年中楽しく浮かれた世界~
(´∀`)~♪
さてっと
仕事仕事…。

ちがうちがう

私は元気だよ!
むしろ前向きだよっ(^ー^)
「ショーシャンクの空に」みたく、だよ。
文章って難しいね
言葉って難しいね
ほんとうのこと
いったいどれくらい届いてるかな…?
っていつも思うんだけど…
その隠された距離を
゛愛゛とよぶのかもね。
(私が文才ないだけだったりして笑)
いつもありがと。
ありがとね♪
おやすみなさい。。。

ものわすれ

091028_185425.jpg

うぅ~~~
これ、この日…なんていうんだっけ?
パンプキンの日?
バレンタインじゃなくて、クリスマスじゃなくて、13日の金曜日じゃなくて…
思いだせない~~~
なんだっけ?
って、
かぼちゃとしばらくにらめっこしてたの(笑)

こだわってるものを

捨てよう
美味しそうな香りがしてたもの
必死で抱きしめてたもの
正しいと思ってたこと
みえない境界線
ああしなきゃこうしなきゃ
ミスチルの歌詞でいうとこの、
自分らしさの檻からでてみよう
最近、そう諭す出来事がたくさんあるのだよ。
遠い国に旅立つ友達
住処をもたない猫たち
コントロール不能な人の感情
自分の物差しを越えた結末
食わず嫌いだった出会い
勝手に口ずさんでる歌
失ってもそれはそれで認めてる距離
期待しない未来
いまを繋ぐ贅沢な時間
憧れる無我の境地
もう
レールの上を歩くのはやめた
ハッピバースデー
てきとーな私
漂ってく私
型にはまらない私
それなりの私
どこにでもいけちゃう私
両手をひろげて
軽やかに歩いてこう
あなたも
ハッピバースデー♪
いつだって
ハッピバースデー

ネコが

仲間をつれてきた…。
私を囲んで大人3匹がにゃーにゃー言っているが
何を言っているのかさっぱりわからない…。
いままで一度も食べ物を分け与えたこともないから
『エサくれよ』
の、かつあげでもなさそうだし…。
三匹とも私にめっちゃしゃべっているが
ほんと何を言っているかわからない。
とりあえずニャー(ごめんわからん、あんたら家族?仲間?)とあわせてないてみたが
表情が変わらないとこみると伝わってないらしい…。
友達を紹介してくれただけか…?
私も仲間に入れか?
そんなに寂しそうか?
私をネコだと思ってんのか?
動物の言葉がわかるこんにゃく(だっけ?ドラえもんグッズ)ほしーな…。
ま、わかんないし寒いからとにかく帰ろ。
そーゆーとこ私も負けずにネコタイプなんで。
またなー。
不思議な光景だから写メしたかったけど充電なかった、残念。
しかし、
これ以上の数連れてきたらさすがに怖いな…。

この世には

091028_164814.jpg

なーんてたくさんの絵本があるんだろう…。
゛子供たちに読んでもらう絵本゛を探し求めて数ヶ月…
もうええわ…とうんざりしてしまうくらいの数の絵本を手にとりました。
前に私が人魚姫について書いたとき、
「かく生きるべきみたいな教訓をお薬の糖衣のように子どもでもわかる話に置き換えたのが童話」とコメント下さった方がいらっしゃいましたが、
ほんとうに大人になった私でも、はっするような内容が多いんですよ。
一から十までを説いた哲学書よりも、より深く胸に突き刺さる作品がたくさんあります。
哲学、思想、想像、人生の機微…
本屋の児童書コーナーで、眉間にシワしてる大人がひとり…たまに涙してる大人がひとり…(笑)
これほんとに子供向けの本かっ!?
と、疑問に思うこともしばしばでした。
でも、よく考えたら、自分が子供の時に目にした童話にしてもアニメにしても、けっして゛幼稚゛ではないんだよねぇ…。
それなりに何かを感じ、受け入れていたと思うし。
のっぽさんのインタビュー記事を拝見して、『子ども目線って言葉が嫌いです』って言葉にはっとしました。
゛これは小学生が読むのには暗いだろう、難しいだろう゛と、本を選んでいた自分がいたので。
そういえば私も、子供向け番組の変身も本気でやっていたし(笑)、アニメのアフレコだって。周りの人(大人)だってそうだった…。
おかげで、ようやく頭をかかえていた本選びが終結しそうです。
いまの私が一番心動かされること。
これまで生きてきて、一番大切だと感じていること。
いまの私が一番好きな絵本を選んでみようと思います♪
結局そこに行き着きました(笑)
プロフィール参照(笑)

びよいん

091029_100229.jpg

行ってきた。
なんだかケホッてしたから。
はやめはやめに。
トローチいっぱいくださいっ
っていったのに、これだけ。
ちっしけてんなぁ…
常備薬としても欲しいんだよねぇ
トローチいっぱいもらう方法ないのかなぁ…

私はここにきて

091028_134428.jpg

はじめて理想とする人物をみつけてしまった…
いままで、尊敬する人は?憧れの人は?と言われても
何にも答えられなかったこの私が…
駅のホームで
何気に目にしたキャッチコピーで
たった100円硬貨4枚の駅の売店で
この時にして…
私は明確に
目標とする人に出会ってしまった…
私が小さい頃からお世話になっているその方は…
高見のっぽさん(俳優・作家・歌手)
私はあなたのようになりたい…っ
あなたのように生きたい…っ
おあいしてみたい!
とりあえずWEDGE11あと2冊かってこっ…!

今宵は

ローリングストーンガールズで
互いの小さな卒業式と
小さな門出の乾杯をした。
彼女をみていると、
転がる石にコケはつかず、キラキラしているのがわかる。
ほんとうはコケにくるまれて留まっていたい二人共だが
門出の乾杯をした。
彼女もやはり私にこういった。
「まみの好きなようにやれ」
たったひとり、自由という名の責任と孤独を抱いて
そういって笑った彼女の顔を
私はこれから
幾度となく思いだすんだろう。
♪がーんばれー負けーんなー
力の限り生きてやれー♪
私も
新しい空気を吸おう…
この街で。
そんでいつか
飛行機恐怖症を克服せねばなるまいな…。

スペイン

20091027194625.jpg

に行く愛しの友達
やば
なんか泣きそうや…
「サバめんたいも気になるなぁ~ブロッコリーと海老の白胡麻クリームかぁ~アンチョビポテトもあるよ~胃袋ふたつあったらいいのになぁ~オーマイグンネス!」
おい、きいとんのか…?
まいや、今日は私も飲んじゃう!

じつは今日

ノラ(いつもの野良猫)にあえるのを楽しみにしていた。
ノラはいつものように私の姿をみるなり駆け寄ってきた。
私はなんだかほっとして、うれしくなって手を差し延べた
ら…
ぴょ~んとすり抜け、チラリとこちらを一度振り返ったあと、
そのままどっかへ行ってしまった…。
『おまえはおまえでがんばって生きろ』
と、言われているみたいで…ちょっと傷ついた。
ちっ、自分が都合のいいときだけかよっ
ったく…
もうしらないっ!
と思いつつ…
でも…
猫のふりみて我ふりなおそう…
と思った。

キレイに

091027_091826.jpg

洗われたそら
キレイなあお…
はじめて海から顔をだして空をみた人魚の気持ち
わかるなぁ。。。
そして
きん
にく
つう
×2(さらに倍)
子供たちの柔軟さを横目に
思わず対抗しちゃったからなぁ…
ロボットあるき…