雨の

霧と、
キンモクセイの香りが溶けて、まるで香水みたい。
このむせ返るような香りに、私は随分上手に身をまかせられるようになった。
前はもっと、
なにかしらわからないけど、切なくなって…少し凍えていたような気がする。
傘の中で、みなさんからのカキコミを読んでました。
そうだね。不安になるよね。
でもひとりじゃないよ。みんな、私だって…。
昨日お話ししたサラリーマンさんがね、言ってたんだ。「38年同じ会社にいたけど、決して褒められた生き方じゃないなぁ…」って。
だけど、その時すっごく優しいお顔をされてたんだよねぇ…。私、なんか胸の奥がツンとしちゃって…
職種なんてどうでもよくってね、
いろんな想いを飲み込んだお顔だったんだ。
いろんなものを許して、いろんなものに感謝して、なんだか小さなことにも喜んでいるみたいな、そんな気がしたんだ。
私も…いまこうして誰かにお話しできるのも、傘があるのも、キンモクセイの香りがしてるのも…とっても幸せなことなのかもしれないね。
いっつも、一番厳しいのも、一番怖がりなのも、自分だけなのかもしれないね。
私もはやく、あんな笑顔ができるようになりたいなぁ…。
えとぉ、
そうですね。
ふたつくくりの髪型で変身していた頃は、
それも同じだな。
地球を救おうなんて思ってなかったな~。
目の前にある敵を倒すことと、NG出さずにいい芝居することに必死だったなぁ。
きっとさっきのサラリーマンさんも、自分がその会社に38年間いようなんて思っちゃいなかったんだろうねぇ。
れっといっとびー
なすがままにしよう。
なすがままになるさ?
だね、うん。
うまく言えないけどね(^-^)
それと、
ライブについてのご質問もど~ぞ~♪

サラリーマン

ってすごい!
今日、今月で定年退職するという知人のお祝いをした。
38年間同じ会社に勤務し、家族を支えた。
私と同じ歳くらいのお子さんが3人いて、皆もう独立して自分の家庭を持っているという。
すごい。子供たちを立派に育てあげて…
男だ!ぴかぴか(新しい)
入社後3年間は、仕事が嫌で嫌でいつでも辞めてやろうと思っていた。
結婚して、家族をもったのはそのあと。
私は興味津々でその人の話しをきいていた。
「嫌だと思いながら会社を辞めなかったのは、やっぱり奥様とお子さんのためですか?」
そう、キラキラの目で問い掛ける私に、
「いやぁ、そういうわけじゃないよ。辞めたいと思ってたけど…、まぁ、そんな私をおいてくれた会社に今は本当に感謝してるよ」
照れながら話してくれた。
私は想像する。
白い壁に囲まれたオフィスの中、窓の外が朝の景色から夜の景色へと変わる。
疲れた体で電車にのる。
嫌なことがあった日だってあっただろう。
そしてまた明日の朝、満員電車に乗るのだ。
スーツに、革靴と革鞄を持って…。
‘自分の好きに生きる’を選んだ者にとっては、その種の我慢はとうていできそうにない。
私なら38年間…それを続けられる自信はない。
以前の私は、パンパンの満員電車に揺られているサラリーマンさんをみて、「人生それでいいのか…?」と疑問に思う時もあった。
だけど、いまは違うんだ。
すごいんだ。
誰かを守るって。
すごいんだ。
ひとつのことをやり遂げるのって。
「そんなんじゃないよ」
その人はまた照れて言ったけど、
その笑顔は、とても深みがあって、とても穏やかなものだった。
私は、お祝いに、心ばかしの旅行券を贈った。
旅好きのその人だから、奥様とゆっくりたっぷり時間を過ごして下さい…。
そう、願いを込めて。
私はよく「誰かのためになることは難しい」って思うけど、
そのすごいことを、
あの満員電車に乗っている過半数の人たちは、やってのけているんだ。
ほんと。
幸せのカタチって、
よくみれば、あちらこちらに
様々だね揺れるハート

二度と

会わないかもしれない人…
今日の小さな出会いを、寝る前にふと思い出す。
また思いつきで行った温泉で、同じ湯船の中で「ここに来てみたら?電気がでていて気持ちいいわよ。そうね、あなたまだ若いから必要ないかもしれないわね。私は腰が痛いから、これがとても気持ちいいの。」と話しかけてくれた、ちょっと太っちょだけどお肌がつるつるキレイで、笑顔が素敵なおばさん。
帰り道、おニューのシーツを買うために入ったお店で、あれこれ悩んでいる私に、「関西の方ですか?実は、私も二年前に奈良から仕事で上京したんです。東京にはどれくらいいらっしゃるんですか?なかなか帰郷したくてもできないですよね。」と話しかけてくれた、ショートカットが似合う女性店員さん。
(どうも関西臭がでていたらしい)
もう会えないかもしれない人の笑顔と優しさが、なんだか奇跡みたいで、なんだか幸せな気持ちになる。
私の特技は…
知らない人によく話しかけられることだ。
(話しかえることもたまにあるが)
話しかけられやすいその理由は謎だけど、
今度、「あなたの特技は?」と訊かれたら、そうだ、こう答えよう。
今日出会った人に、ありがとう、だ。

さむい…
寒いじゃないかーーーー!!!
こちらは風邪撲滅運動中だとゆうに、長袖着てても寒いぃ。
なべだなぁ…
人だなぁ…
寒いと教えてもらえる。
大事なもの。
ちょっと優しくなれるよね。
今、私は一息ついてテレビドラマをみています。
NHK土曜ドラマ「上海タイフーン」
なんか自分を重ねあわせてみちゃうんだよね~。
元気もらえるというか、
いいドラマですよ。

さいこー

080927_110142.JPG

の天気だよ~♪
空は青くて、風はツンと澄んでます。
昨日クサクサしてた心も、一瞬であらわれちゃう。
昨日、強風にあおられてザワザワしてた木々と一緒に、めいっぱい深呼吸…♪
どっか行きたいな~
どっか行きたいな~
よし。
ひとまずスタジオ行くべ。

つい

テレビみてしまいました。
「スパイダーマン」
心優しくて、強くて、いつも側にいてくれる。そして、いざという時には必ず助けてくれる。
なんて理想のタイプなのぴかぴか(新しい)
うっとり揺れるハート
ん?
逆か。
理想から作られてるのか…そうか、それがヒーローか…。
こんなに理想なのに、
せっかく助けてくれた彼に、私言っちゃうんだろうなぁ。
その格好(ファッション)派手だね…
って。
だからさぁ、
理想は、理想。
完璧求めちゃいけないのよね。
でもやっぱり…
夢みちゃうのよねぇ、これが。
女の子の性よねぇ…。

リンリンリン♪

080925_101752.JPG

虫のこえ~♪
体が重い…
この間、夕焼け空があんまりきれいなんでお散歩してたら、
近所にバッティングセンターをみつけて、
試しにコイン200円で一回だけ遊んでみちゃお、と思ったら、
元バレー部員としては白球見ると燃えちゃうもんで、
隣の少年たちにまじって、「よし!次は超高速球だ!!」なんて気合いれて何十回もバットを振ってるうちに…
肩から腰から足までゴキンゴキンになってしまった…(= =;)
こんな2、3日も尾をひくとは思いませんでした…イタタ。
幼稚園の運動会で、母が父兄リレーに出場したとき、
子供ながらにドキンドキンしてながら見守っていると、
駆け出した!と思った瞬間、かな~り派手にトトト…ドシーン!とコケよりました。
子供心に、かなりショック(恥ずかしいやら、かわいそうやら)で、
「なんでコケるんよ~」と涙目で母にせめ寄ったら、
「ゴメンゴメン、足もつれたぁ!昔みたいに走れる思て~」
と、母は笑っていた。
日ごろちゃんと運動してないヤツが、運動しているときと同じように思っちゃいけないな…。
それですな。
まぁ、ひとまず「スポーツの秋」実践v(●^ ^●)

おはよう

080923_093305.JPG

晴天なり~♪
今日から秋なり~♪
さわやかな風♪♪
四季があるってほんと素敵♪
昨日は、東京でも、すっごくきれいなオリオン座の空でした。
右側の台形の中のすごく小さな星までみえて、感動!
ああ、私たちって…
宇宙に生身をさらしてるんだな~…
生まれてよかったな~…♪
なんて、ちょっと不思議な気持ちになってました。
ぶっとんでるのは、
季節のせいよ♪笑
ああ…
秋ジャケときのこの炊き込みごはんとサンマたべたい~(泣)
P.S
チップ事件、みなさん気を使っていただいてありがとう笑(ディズニーキャラに攻撃したらあかんと、つっこみメールもいただきましたが)
優しくしてくれてありがとねぇ(泣)

いま

080921_090755.JPG

おもいだした…。
一瞬で心に凍結させたから忘れてたけど…
こやつ…
この後ろ姿…
チップ…!!!
私の従姉妹が、こやつと一緒に写真を撮りたがっていたのだが、なかなか順番がまわって来ずにションボリしていたので、
よし!ここが姉さんの腕の見せどころ!
とばかりに、チップの気をひくため、’ここは夢の国よ!’と我に言い聞かせ、
「チップぅ~~~~♪♪♪」
と両手を広げてかけだした!
どっかに自信があった。チップが振り向き、必ずハグでかえしてくれると。
だってここは夢の国だから♪♪
チップがくるりとキュートに振り向き、
両手を広げて、おいで!をした
つぎの瞬間!!
それはそれは熟練された小動物の動きで、私をすばやく交わし、後ろにいた従姉妹をガシッと抱き締めた。
!?
きゃきゃっと喜ぶ従姉妹。

(いや、そうなんだけどさ…)
きっと私は、ちょっとだけショックだったのだろう。
ってオぉィ!!
と、反射的にチップにチョップを食らわしていた。
ここは夢の国…
あふれる笑顔…
私をみて笑う人たち…

私はチップに言いたかった。
親指Goサインで「おぃ、このあと飲みに行こうぜ。」と。
ナイスアドリブのこやつを気に入ったのと、
すっぴんがいけなかったのか…
もう年齢的にダメなのか…
ただ純粋に従姉妹が可愛らしかったのか…
そこんところをじっくりきかせてもらうために…!
その出来事をこっそり相談したら、今年40になる男友達が言っていた。
俺も、シンデレラ城で「剣をぬく人~」に、おもいっきり手をあげ、おもいっきりスルーされた時に、
ああ…もうダメなんだな……と悟った、と。
「夢」って…
な。
ふっ…。
※チップファンの方へ
チョップといっても軽くつっこみしただけなんで、彼は無傷ですよ。

ちゃららんらんらん♪

ちゃららんらんらん♪
ちゃららんらんらん♪
ちゃららんらんらん♪
ちゃらら~ちゃらら~ちゃらら~ちゃらら~
ちゃららんらんら~ん♪
ハイ、いまだ Is’t a small world に頭を横揺らししている私です。
生まれてはじめてカッパ着て遊びました。
あのねぇ、雷落ちたんですよ!ランドに。バッキーン雷と!
どのアトラクションよりも怖かった…がく〜(落胆した顔)
みんな危ないっちゅうのに、落ちたほうへ野次馬ってたなぁたらーっ(汗)
しかし、みんな雨が降っても帰らないもんだね。(ハロウィンのパレードも中止になったのに)それだけ気合入れてくる場所なんだな~とあらためて感心しちゃいました。
今日の感動は、
「カリブの海賊」にジョニーディップがいたこと!
(ガイドブックにものってるから書いちゃいますけど)
すっごいよく似てるのね!?ほんとよくできてる!!
(ごめんなさい、本物はCMでしかみたことないのですが)
雨降ってるし、「もう一回のりた~い♪」という従姉妹に、「いいわよ♪(ジョニーにまた会えるし♪)」と2度目。
でも、よくよく椅子に格好よく座ってるジョニーの声に耳をすますと、「safety~なんちゃらなんちゃら」って、席立っちゃダメよ的な説明してるだけなんだよね…(笑)
とにかくナイスリニューアル!でした♪
そして、バイバイの時間。
いつも私と別れる時には、寂しいと涙してくれる彼女。
か…可愛いなぁ…もうやだ〜(悲しい顔)
そのままで、そのままでいておくれ。
そしたらきっと君は幸せになれるよかわいい
そう大きくうなずいたのでした。
そして、もちろん「よし!次はディズニーシー行こうな!ぴかぴか(新しい)
しかっかり約束してきましたヨ。

朝も

080921_084039.JPG080921_112030.JPG

はよから夢の国。
みんな頭にへんなんつけて…
ここは夢の国…。
なぜかスプラッシュマウンテンの川に硬貨をなげこむ人…
(ディズニーの水の神様か…?)
とにかくここは、夢の国…。

一瞬

の出会いでも、
言葉を交わし、まして同じ作品に携わったならば、どこか家族みたいな感覚になってしまう。
映画「竜馬の妻とその夫と愛人」では、私はチョイ役の町娘だった。
とはいえ、映画の撮影はとくに長丁場。着物を着て、カツラをかぶり、タイムスリップしたようなセットの町に丸一日いたら、もう皆同じそこの住人である。
なれない下駄と着物とカツラで立ちっぱなし(衣装が崩れないように)な私に、市川準監督は、演出の合間をみては、「ごめんねぇ、大丈夫~?」と、優しく声を掛けて下さいました。
振り返ってみれば’一瞬’でも、当時の数々の記憶は鮮明だ。
打ち上げでは、「ほんとに君は可愛いねぇ、綺麗だねぇ。今回ちょっとの役でごめんねぇ。また一緒にやりましょう!」そう言ってふわふわの右手を差し出して下さいました。
まわりのスタッフさんが、「ほんと、監督は女の子が好きなんだから~」って茶化しても、嘘でもなんでも、監督に褒められてうれしくない女優はいないのよ♪と、内心私は上機嫌でした。
そうして、試写をみたら…
…ら?
私…、おったか…?
監督は、「いっぱい撮りすぎちゃって…、(余分なとこはカットしちゃった)ごめんね!また今度!ね!」と、にこにこしながら、わざわざそれを言いに私のところまで来て下さいました。そのお茶目な笑顔に、「まいっか」って。
ちゃんと言ってくれてうれしかった。
‘また今度’って言ってもらえて、うれしかったんだ…。
だから、私は、テロップの名前しかない作品を、自分のプロフィールにのせている。
ああ、「またね」がなくてごめんね、監督…
きっとあの茶目っ気たっぷりな笑顔で、他のたくさんの人にも言ってるかもしれないけど…
ここに、こんなに監督に感謝している者がいます。
謹んでご冥福をお祈りいたします。

ひゃ~

080920_093634.JPG

おはよう♪
今日は水槽をのぞいたみたいな青い空です。
雲のかたちも、もう秋です。
明日がこのお天気だったらいいのになぁ
明日、
何年かぶりに行ってきますよ。
ネズミワールドに。
先日、小学2年生の従姉妹のバレエの発表会をみにいった時に、約束したのです。「また遊ぼうね!」と。
それが明日なのです。(いい大人ウソつかない)
しかも、開園30分前集合らしいです。
開園時間をネットで検索…。
はっ
8時!?
しかも日曜日…
そうか…
遊びに命かけられる年頃なのね。姉ちゃんがんばっちゃう。
でもほんと、まみちゃんまみちゃんと言ってくれる無邪気な笑顔には癒されます。
私が会いたいのは、ミッキーよりあなたよ♪
てなわけで、
その後2、3日バテます。

あっ

ぶないっ!
0時で次の日になって、今日の更新が間に合わないところだったあせあせ(飛び散る汗)
外は雨。
たった30分。
されど30分のライブのことで頭ぐ~るぐる。いつものこと。
日々私は変わっている。
少しづつでも変わっている。
ちょっとだけでも違っている。
今の私が一番表現したがっていることに、耳を傾ける。
ほんとわがままな私。
いろんな私。
ぐちゃぐちゃの私。
えらいこっちゃ。えらいこっちゃ。
空が怒ってる理由も考えなくちゃならない。
兄弟の誕生日とこれからのこと。
母の不安と夢のこと。
誰かさんのゴキゲンのこと。
郵便やさんがくる時間のこと。
今日のしかめっつらニュースのこと。
ダイエットのこと。
欲しいブーツのこと。
もうすぐなくなるハミガキコのこと。
久しぶりに会いたいひとのこと。
メールしたいひとのこと。
手紙をかけてないひとのこと。
ひりひりする指のこと。
違う、ちがう、
曲のこと、曲のこと。
ライブでお話しすること、すること。
ごちゃごちゃの私が、
ごちゃごちゃをしょってウタにする。
こりゃえらいこっちゃ、えらいこっちゃ。
ああ、誰かに会える。
どきどき
えらいこっちゃ、えらいこっちゃ。
ああっ!!!
0時過ぎてるぅ~!!!!
えらいこっちゃあ!!