静寂

どしどし更新中である♪
へへへ~♪ ヽ(*^ ^)ノ
こちらに引越してからですね、ずっと我慢していたことがあります。
人にはみえない悩みがあるものです。
それはですね、
備え付けのエアコンなんですけどね、
しばらくつけていたらカタカタ…
カタカタカタカタ…
ガータガタ!ガタ!ガタ!!
いいよるんですよ。
夏にあまり冷房をつかわない私は、まぁなんとかがまんできたんですけどね、
寒がりの私にとっちゃ、
もぅだまっちゃあいられねぇぇ!!!
ってことで、
小さ~く小さ~く、あのぅ、エアコンの音がですねぇ…
勇気をだして大家さんにゆうたりました。
で、ハイ、こちら!

071031_191910.JPG

きら~ん!
おニューのエアコ~ン♪♪
ね?
感謝感謝ですよ♪♪
なんですけどね、
電気屋さん夜に来はるもんでね、
窓あけっぱなしはちょっとね、
一時間もかかる大変な作業で、お疲れさまなんですけどね、
寒くてマジで凍え死ぬかと思いましたよ。
コーヒーお飲みになられます~?
けっこうです
って、いやいや一人じゃ飲めないから。
ってことで無理矢理飲んで頂きましたけどね、
若干体が心配なんで、
今日は早く寝ようと思います。
しずか~にお部屋をあたためてくれるエアコンに感謝しながら…♪
みなさん、
おやすみなさ~い♪
あ、
私にお答えできることであらば受け付けますよ?

わかっちゃった

今日、会った友達が、
私に会えてうれしい、うれしい、と言ってくれた。
私は臆病者だから、
ありがとうの気持ちの表現が下手だ。
ほんとに私でいいの?私はあなたに何ができる?
さしずめその時の、私の心の中はこうだ。
だけど、
その笑顔をみて、
ただ素直に感動するのだ。
私はそこにいてもいい、
私は必要とされている、
と、感じられるのだ。
それが、こんなにも強くしてくれるのだ。
だから、
私は、
会いに来てくれる人を、
待っているのだ。
東京へ行こうと思ったあの日から、
私は、
探しているのだ。
だから、
ここにいるのだ。
ね、
もし、
分からなくなったら…
きっとあなたも、
そういうことじゃないのかな。。。
ね、
すごく大切なこと、
思い出させてもらったよ。
ありがとう。

お箸レンジャー部隊

まさえどの。
あなたは、
なぜ、ジャムおじさんの話がフツーにできるのか。
なぜ、ジャムおじさんがいなかったらどうする?
の、問いに、
じゃあ、ジャムおじさんになればいい♪
と、答えられるのか。
なぜ、こんなにフツーに居心地がよいのか。
なぜ、フツーに恋愛話をしているのか。
なぜ、素直に、がんばろうね!って言えるのか。
やはり、
おぬしは、
ただ者ではないな???
パスタ食べたい♪
と、前日メールをくれたからには、
そりゃあ、ねえちゃん、ええ店探さなあかん!!
と、念入りにリサーチしていった…
はずががく〜(落胆した顔)
いっくら探してもそこにたどり着けず…あせあせ(飛び散る汗)
近所でいっとーウマイというそのイタメシ屋さんは、
幻となったもうやだ〜(悲しい顔)
にも関わらず、
途中みつけた公園がキレイだといい、
途中道案内してくれた図書館のおじさんを、私たちの人生の足長おじさんだと喜び、
そんな、なんでもないことを一緒になって楽しめる、
隣りのニット帽の彼女をみて思った。
この少女は、
守ってやらんといかん。
この子ががんばっているからがんばれる!
と、たまにそういう女性に出会う。
彼女はまさしく、そんな気持ちにさせてくれる人だ。
傷つきやすさと、タダじゃ転ばないその精神。
とても愛おしくなってしまう。
だが、
まさえどの。
こちらに来てはならぬ。
君は、‘おやじ’と呼ばれる女性になってはならぬ。
そのまま、
そのルックスどおり、
そのまんま可愛らしい少女でいておくれ。
ここから、いつまでも見守っているさ!!!
またいろんなこと話そうねかわいい
ありがとよ~かわいい

曇り時々晴

071031_094142.JPG

嫌なことは必ず解決されるときがくる
ブルーでも、どこかに晴れ間は広がっている
今日も、お空は私を包んでくれる
よし!
いい風♪
おでかけおでかけ♪♪
今日も誰かの笑顔に会えたらいいな♪

私を

いろんなふうに見てくれる人がいる。
娘のように、妹のように、姉のように、兄のように笑
しっかり者のように、頼りないやつのように、煮ても食えないやつのように、
なんでもかまわない。
どう見えていようと、ここにいるほんとの私は、嘘偽りございません。
どう思われようと、それはせんきゅーこけこっこー。
だけど、
私の周りの人を悪く言われるのは好きじゃない。
私の家族を、
友達を、
仲間を、
他人の心がわかる優しいファンの人たちを、
そこんとこよろしく!

歴史

は、基本的に好きです。
世界史も好き。
日本史はもっと好き♪
だって、幼い頃から、毎週、毎年、母と大河ドラマをみていましたから!
でも、
伊達政宗は渡辺謙さん、豊臣秀吉は勝新太郎さん…と、一年を通してやっと私の中でイメージが固まったころ、次の年にはお顔が変わっちゃう。
ドラマの内容を理解しようと物心ついてから、
あれ?あの人、豊臣秀吉なのに、今は楠木?
あれ?あの人、徳川家だったのに豊臣家?
と、いった具合に、幼い私の脳はもう大変!
それをいちいち、家事をやっとこさ終え、一息ついてドラマを楽しみたい母に、
なぁ?あの人、誰?
あれは敵?
味方?
死んだ?
もう死んだ?
いつ死んだ?
なんて、いちいち尋ねるもんだから、
しまいには、
うるさい!
黙ってみとき!
早よ寝ぇ!
と怒られるようになり、
ついに、
ふん!
みんな同じ鎧きてからに分かるか!
戦ばっかりしよって!
誰が誰かわからん!
と、私の中で小さな反感が芽生える。
それでなぁ、勉強のとき、ちょっとどうでもええわ~てきになってしまったんだなぁ。
あのまま純粋に興味持ってたらな~。
ま、しょうがないよね。
まぁ、でも、誰がどんな風に生きたかって、
私はすごく興味があるのです。
だから、
歴史、好きです。
詳しくないけどね笑

刻々と

ライブの準備がすすんでおりますよ黒ハート
今日もミーティング、ミーティングるんるん
やっぱ音楽の話ししてんのは楽しいるんるん
ああ、もう一ヶ月きってマス黒ハート
今回はなんか、
どぎまぎあせあせ(飛び散る汗)じゃない。。。
なんか、
どきんどきん黒ハートって感じです。
不思議。
なんだかいつもより素直になれそうで…
私の
ホカホカなのも、
キリッなのも、
ズキンなのも、
クシャクシャなのも、
ポッカリなのも、
バラバラなのも、
ズキューンなのも、
ウットリなのも、
ちょっとづつでもいいから、
みんなの前で出せたらいいと思う。
だって、
こんなチャンスってないじゃない?

また

あんぱんまんネタ。
半年に一度の友達との長電話。
友達にきてみました。
あなたがあんぱんまんならどう?
半分欠けた顔でジャムおじさんいなかったらどうする?
そんなもん、
くりーむぱんでもジャムでもカレーでもメロンでも食うたったらえんやん!
は?
…。
(そっちね。)
てゆうかね笑、欠けたもんをうめようとするから苦しくなるんだわ。
そこをうめようとする必要ないんじゃん?
たぶんうまんないよ。
半分の顔のまんまで共食いすればいいんじゃん?
あ、
なるほどね。
なんだか妙に納得。
あんぱんまんネタ、解決。

てれすこ

どしどし更新中です♪
私、季節順応型人間ですので、この季節はとくにいろんなことを感じます。
感じたことをなるだけ忘れないようにつづらせてもらってます。
よろしくね。
私、実はですねぇ…
ちょいちょいナレーションのお仕事なんかもさせてもらってまして…
‘ちょっとやってくんない?’
‘いいっすよ!’
みたいなノリで、おひきうけしてましてですね、
もしかしたら、あちらこちらで、あれ?これ東山の声?ってことがあるかも知れません笑
隠しコマンド的で面白いでしょ?笑
で、ですね、
先日は、映画「やじきた道中 てれすこ」の作品紹介番組のナレーションをちょこっとやらせて頂いてきました。
どんな感じかといいますと、
映画予告番組の、メイキング映像内の、ナレーションと、猫の声なんかをあてさせて頂いています。
どうだ~わかんないだろ~笑
まぁ、いつものように、私的には未知数のお仕事なんで、楽しくやらせてもらっておりますと…
いきなり収録現場に平山秀幸監督が!!!
しぇ~~!!!
平山監督といえば、私は映画「レディ・ジョーカー」でお世話になっておりまして、
スタジオに入られるやいなや、
「おぅ!元気!?芝居やってるか!?」
と、気さくに声をかけて下さり、うれしさいっぱい、冷や汗いっぱい…でした笑
一緒にVTRをチェックしながら、作品のお話しや、最近の出来事など、楽しいお話をたくさん伺いつつ…
ああ、監督がすごくうれしそうな顔をされているなぁ
と、私も満たされた気持ちになりました♪
いやぁ、どんなかたちでも、こうしてご縁があるというのはほんとにありがたいことです♪
スタッフの皆様、プロデューサー様、ありがとうございました!
てなわけで、
この映画「やじきた道中 てれすこ」
私はかなりオススメです!!
メイキング映像をみているだけで、笑っちゃうわ、泣けてきちゃうわ…思わず映画館へ直行したくなっちゃいました♪
なんといってもキャストのみなさんがめちゃくちゃ豪華です!!
中村勘三郎さん、柄本明さん、そして、私の大好きな女優さんである、小泉今日子さ~ん♪
す~ばらしく、よい表情をなさっていました。
もちろん、もう、はい、いわずともがな皆さん素晴らしいお芝居でございます。。。
それと、半端なく…楽しそうです。現場が。(先にメイキングみちゃったもんで笑)
早く全編みたいな~♪
私個人的には、脚本家の安倍照雄さんのお芝居が見物なんですけどね笑
実は、安倍さんは脚本家であられながら、一緒にナレーションをさせて頂いたんですけど、めーちゃーくーちゃーお上手なんですよ!(もう帰ろうか、と思ったほど笑)
そして、メイキングで本編をみていれば…あれ?なんと、そこにも安倍さん…!?
役者まで…なんてマルチな方なんだっっ!?(尊敬)
楽しみです♪
撮影時のお話しをされる監督のあ~んなうれしそうなお顔をみたら、なおさらです!
ぜひ、みなさんもご覧下さい!
ほのぼの~っとした気持ちになれると思いますよ♪♪
私の声?
きけた方がいらしたら、ラッキーということで笑

ん?

そいえば、ジャムおじさんはさ…
(しつこいようだけど引き続きあせあせ(飛び散る汗)
なんで、あんぱんまんにそこまでしてあげられんの?
ほんとに無償の愛…?
そこが私にはわかんないんだな…。
ね、もしかしたら、
ジャムおじさんってさ、
アンパンマンにとって、
恋人や友達なんかの関係じゃ例えられなくって…
それは、
お父さんやお母さんの域なのではないだろうか。
好きなことやって傷つき、戦うあんぱんまんを見守り、
帰ってきたら、あたたかくまんまるに戻してやり、また送り出す。
それって、
もしかしたら家族の成せる技じゃない?
そっか…
ジャムおじさんは、
血の繋がらない誰かじゃ、だめだってことかもね。
ね、
ごめんね、
私の頭は考えだしたらとまらなくなっちゃって、
暗いこといっちゃうようだけど…
じゃさ、
ジャムおじさんがいつかいなくなっちゃったら…
あんぱんまんはどうするんだろう。。。
戦いをやめるかな。
人助けしてる余裕はなくなっちゃうかな。
でも、
きっとね、
ジャムおじさんに代わる誰かを捜し求めちゃう気がするの。
なんだか、
そんな気がするの。
でも、簡単には、
みつからない気がするの。
あんぱんまんのそばには、
いつまでもジャムおじさんがいてくれますように。。。

なにが

071029_164912.JPG

悲しいって
空に必ず電線が入ってしまうこと
今日が終わってしまうこと
マフラーを忘れちゃったこと
おなかがすいたこと
おじいさんがベンチにひとりで座ってたこと
遠くで子供の泣き声がしたこと
やせっぽちの猫がいたこと