やっぱ怖がり

大事なものも簡単になくなっちゃう…。
私はもう随分もまえから知っていた。
楽しい時間も、
誰かの笑い声も、
明日の夢も、
素敵な約束も、
誰かのぬくもりも…
いつだってあっという間に消える。
だけどへっちゃらさ!
そんなもんさ!
で、やってきた。
でも
なくして
なくして
なくして
なくして
気づいた。
だからこそ…今が大事。
おいしいものを食べてるときにしか
「おいしい!」っていえないように、
私は、信じる。楽しむと決めた。
そしたら、
確かに楽しい。
あたたかい。。。
私の気持ちひとつなのだと、
最近わかった。
…だけどやっぱり
神様からおあずけされちゃうときがくるような気がしてくる…
いつだって完璧なときなんてないもの。
命はじゅんぐりじゅんぐりのように
出会いもじゅんぐりじゅんぐり
私も漂って、
花から花へ
石から石へ
今日から明日へ
どこへ行くんだろ。
怖くない場所が
どっかにあんのかなぁ。。。
きっとこれは
幸せなひとりごと。

本当の怖がり

を・・・
わかっていないのだ!!
さんざん怖い話しをして、
さっさとみんな帰っちゃって
朝まで付き合ってくれないなんてっがく〜(落胆した顔)
実は私はめっちゃ怖がりねんぞ~!!
お化け屋敷とか死ぬほど嫌いねんぞ~!!
全部の電気つけてんねんぞ~!!
こんな夜中にあせあせ(飛び散る汗)
しかもこんな雨の日にあせあせ(飛び散る汗)
ひとりにさせるなんてっあせあせ(飛び散る汗)
お風呂にも
お●イレにもいけへんやんか~!!
ひどいわぁ
ひどいわぁもうやだ〜(悲しい顔)
めっちゃちっさな音にビクつくわぁがく〜(落胆した顔)
眠いのに絶対寝れへんわぁもうやだ〜(悲しい顔)

私は思う。

友達でも恋人にでも…
だれかにぎゅっとしてもらいたいとき
抱いてって言ったら
誰かが抱き締めてくれて
誰かが抱き締めてくれて
誰かが抱き締めてくれて
窒息して死にそう。。。
これは私が10代のときに書いた詩。
かわんないなぁ…
臆病なまんまだなぁ…
なくしてしまうことが怖くなる
もっと欲しいと思ってしまう気持ちが怖くなる
一人じゃダメなんだってことに
気づかされてしまう
私のバランスが崩れてしまう…。
だから
素直に抱いてとか
助けてとか
言えないんだな。
そんな伝えにくい気持ちも
ウタだったら歌える。
なんて便利なんだ。
次のライブで歌ってみようかな…
もしよかったら聴きにきてな。
詳細はまた後日。

みづうみ上映中~

渋谷シネ・ラ・セット上映スケジュール♪
○4/21(土)~4/27(金)
モーニングショー 10:50~(12:20)
レイトショー 21:30~(23:00)
○4/28(土)~5/4(金)
モーニングショー 10:00~(11:30)
ですっ♪
麻美の曲を探せ!

だれでも

mami-higashiyama-2007-04-24T00_44_04-1.jpg
たまにだれかにぎゅってしてもらうこと
だいじ…大事・・・♪
お友達にもらったおみやげのソルト&ペッパーがそういってます。
ありがとね♪
そんなような曲が一曲できました♪♪

潜入!

昨日はみなみねぇさんがレコーディングされるというので、
これは行かねばなるまい!ダッシュ(走り出すさま)
ってことでお邪魔してきちゃいましたるんるん(また)
今日の曲が、みなさんに届く瞬間がとても楽しみでするんるん
そしておみやげまで頂いちゃいましたるんるん
070420_193448.JPG
みなみねぇさん黒ハート
貴重なお時間をご一緒させて頂いて、ありがとうございましたかわいい
アイシテマス揺れるハート

音楽づけ

であった昨日。
私もちょいと出演させて頂いた映画の監督から、
今日、映画楽曲収録あるよ、来る?
みたいなきらきらメールを頂き、
ちょっとふらつく体もなんのその、急いでスタジオに参りました。
まぁ、毎度同じ感嘆詞ですが、
すげぇ!
の連発でした。
まず、スタジオに入ったら、歌入れ中。
ラッキーるんるん
食い入るようにモニターを見つめ、とても優しいその声に耳を集中させるのでした。
その声に、なんだかとても大事なことを教えてもらえた感じ。。。
内緒だけどね♪
そのメロディと歌詞に唇を合わせているうちに、
大好きな曲になっちゃいました。
で、
それにストリングス(弦)がのっかった瞬間
ヴワッ涙がっ。。。
周り仕事中やのに何泣いとんねん!!
気付かれないように、密かにまたトイレへ・・・
(最近心がやわやわヤワ。)
せやけど、
あの歌詞に
あの生のストリングスがのっかったら・・・
やっぱり泣くで。。。
070418_195813.JPG
一流のアーティストと呼ばれる方々も、
悩みながら音を完成させていく。
みんな手探りで探そうとしているものは同じなんだ・・・と漠然と思いました。
途中、
弦(バイオリン)のバンマスのような方から驚くべき発言が!
「すみませ~ん、ピッチってこれ442ですよね~?」
は?
である。
「あ、そうなんですよ。よくわかりましたね。これ441の方が合わせやすいですか~?」
え?
である。
ピッチというのは・・・
歌っててほんのちょっと音程が低かったら、ピッチ悪いよ~ぐらいのことしか知らなかったが、
ようするに、すごく細かい音の単位だ。
と思う。
それが自分の耳で、数値で分かるってどうなのよ?
(その人が積み上げてきたものをひしひしと感じるわけです)
楽器は最初A(ラ)の音でチューニングする。※のだめ参照
Aのピッチは本来440なんだって。
で、時代や楽器によってそのチューニングは違っていて、
小さい頃弾いていた楽器のチューニングがもし442とか443なら、
その人のラの音は少し高い音なんだって。
なんか面白いねるんるん
途中何度も、「このシーンにはこの音楽の方がいいですか?」
など作曲者と監督とのディスカッションがとられる。
ここをこう録りなおしたい、というプレイヤーの意見にも時間を惜しまない。。。
そこがすごい。
表現するということは、ひとりひとりの感覚を尊重するということなんだな、と思った。
映像と音楽と・・・それをカタチにしていくのは、ひとりひとりの‘おもい’だ。
そのことにもっと気付けるようになったのは、
私が音楽をはじめたことと、
私が今出会っている人たちのお陰である。
私も、表現、したいよ。。。
で、結局私はなーんにもしてないのに、みなさんと一緒にちゃっかりお弁当まで頂き、昼→日付が変わるくらいまで、みなさんの疲れた表情をよそに、終始ひとり目をきらきらさせていたのでした。
映画のタイトルは来月あたりにお知らせできそうわーい(嬉しい顔)
SA350927001.jpg
お誘い下さった監督、
ありがとうございました揺れるハート
この後もいろいろ大変だと思いますが、
よろしくお願いいたしますm(_ _)m
目昨日の(うれしい黒ハート)ひとこと
「君にフォーカスをあてたら、小数点で返してくる。
だからピッタリっていう気になる。」

眉山

という映画の試写にお邪魔してきました。
さすが犬童一心監督・・・とてもキレイな描写でした。
(注:大好きな監督さんではありますが、オーディションでは受かったためしがありませんので少し胸がキュンとなります)
劇場は終始涙をすする声が。。。
やはりみんな人の子なんやなぁ・・・と実感しました。
あとの感想は、これからご覧になるみなさまのため控えさせて頂きます。
それはそうと・・・
エンドロールでなんでみんな立つししゃべりだすんやろ?
こればっかりは違くない!?
マナー違反やと思うねんけど・・・。
映画はエンドロールラストまでが映画じゃろがい!!!
と、
叫びたいのをこらえつつ、
必死にレミオロメンさんの曲に耳を傾けておりました。
どうぞみなさん、
映画のエンドロールでは、
作品に携った者の名を称え、作品の余韻にひたって下さい。
(もしくは静かにご退席下さい)
東山麻美からのお願いです♪
P.S
銃なんて、この世からなくなってしまえ!!!
P.S
赤ちゃんの笑顔に笑顔を返している自分をみて、
向かい側のおじさんやおばさんも笑顔になっていたりするよね。
ほんと、赤ちゃんってすごいよ。。。
私の友達のお子たちは元気かなぁ。。。

パワーを

分けてもらわなくちゃって思ったら
私はいつも自然のある場所に行く。
大きな木の幹に寄り掛かっていたら、
悲しいことも
優しいことも
強さも
だまって教えてもらえる。
変な人と思えば笑え!
私はまるで蝉みたいに
充~電~
昨日は、お友達についてきてもらって、
上野公園に行きました!
はじめて行った上野公園。
そういえば日曜日で人がいっぱいだったけど
自然もいっぱいで
少しづつパワーを分けてもらったのでした。
で、
もっとパワーアップしたいときには、
自然の中でアイスクリームを食べる!
070415_161017.JPG
なんかソフトクリームなんて久しぶり♪
写メールを必死にとってるうちに風で溶けてダラダラ・・・
こんなはずじゃなかったあせあせ(飛び散る汗)
も、
楽しかったるんるん

かっ

かぁいい…
赤ちゃんがこっちをみてめっちゃ笑っている…
めっちゃかわいい…
ええ笑顔や。
このまますくすくと育ちますように。
お母さん、頼んだで。
と、つぶやき電車を降りる。

Sunday

たくさん泣いた朝。
まずまずのいい天気晴れ
真っ白な空と、久々に真っ白なスケジュール。
優しい一日のはじまりだ。
(でももう午後だたらーっ(汗)
最後の約束の時間まであと6時間。
ライブを観に来てくれて、お友達まで紹介してくれて、
今日は、そのお友達さんのライブに一緒に行こうねって約束してました。
約束だから行くわ。
さぁ、あと6時間。
私は私の時間を過ごす。
自由気ままに過ごすさ。
少し風が冷たそうだ。
あ、
借りっぱなしの「がんばれ元気」読まな。

Dear friend

あーあ
そんな高いとこいっちゃって
そこの方が見やすい?
ほんと優しいんだから。
じゃ
見てて下さい。
あなたの分も私がんばるから。
あなたの優しさと、がむしゃらに頑張る力を分けてもらうから。
あなたがくれた言葉を大切にもっているから。
笑ってがんばるから。
見守っていて下さい…。

彼女が

ステージで歌うと、
なぜだか涙が溢れて止まらない。
彼女…
masaeちゃんは、一度対バンしたことのある若干19歳(最近20歳の誕生日を迎えたらしい)の女の子。
一番最初に彼女の曲をCDで聴いたとき、メロディと世界観がとても好きになって、ずっと一緒に口ずさんでいた。
はじめてライブをみたとき、素晴らしいプレイに圧倒されながら、なぜだかちょっと泣けた。
小さな体でがんばってんな~と思った。
昨日は、終始涙が止まらず、挙げ句演奏が終わると同時にトイレに駆け込んで号泣していた。
なんだ?
なんだ、これ?
とまらねぇ…
クラプトンのライブをみても、ニールでもマライヤでもこんなことはなかった。
ステージを終えた彼女本人に大丈夫?と心配されるざまであった。(恥)
なんとなく理由が…
分かったような気がした。
彼女は、もがき苦しみながら、それでも’ここにいるよ!’と全身で叫んでいる。
真っ暗の中でも決して闇に負けない、小さくても強い光を必死に誰かに届かせている。
とても懐かしい痛み…。
あの頃の私がそこにいるみたいだ…。
あの頃の私が
叫びたくても声を押し殺してきたあの頃の私が
目の前に姿を現し、私に逆襲してるみたいだ。
彼女が鍵盤を叩く度に、
彼女が叫び訴える度に、
私の中で息を吹き返し、鼓動を高鳴らす。
私には、どうすることもできなくなる・・・。
彼女に会えて本当によかった。
私はちゃんと前に進んでいることが分かる。
あの大嫌いだった頃の私を、いつの間にか愛しいと思えるようになっていた。
だから
彼女が、私の歌を好きだといってくれたことがとてもうれしかった。
悲しいときに聴いてくれているといってくれた。
お世辞だったとしても、私は200パーセントうれしい。
ああ、あなたに伝わってよかったと…素直にうれしい。
また彼女と同じステージに立つ時があるだろうと思う。
彼女のプレイには正直かなわない。
だけど、きっと私は私の中で勝負、である。
P.S
ウキウキだよっ♪